1月7日といえば、七草粥の日。「一年でこの日しかおかゆを食べない」という人も多いほど地味なイメージを持たれがちなおかゆでしたが、近頃では美容・ダイエットに効果的であるとの情報がテレビやネットで取り上げられ、いま注目を集めているグルメでもあります。

お米さえあれば、手軽に作ることができるおかゆ。そのまま食べても米本来の甘みを味わえて美味しいものですが、“ちょい足し”することでさらにうまみがアップしますよね。そこで今回は、みんなが好きなおかゆのちょい足し食材を調べてみました!

■おかゆに”ちょい足し”すると美味しいものランキング
1位: 梅干し
2位: 卵
3位: 塩
4位: 鮭フレーク
5位: 塩昆布
⇒6位以降のランキング結果はこちら!

1位は、ご飯のおともとして定番の《梅干し》でした!おかゆといったら、このように梅干しをチョコンと乗せたものをイメージする方も多いのではないでしょうか。風邪をひいて食欲がない、なんて時にも梅干し入りおかゆは大活躍してくれます。これぞ日本人ならではといったランキングですね。

続く2位も、これまたご飯と相性バツグンの《卵》。雑炊風にしたり、卵かけご飯のようにあとからかけたりすれば、おかゆも栄養満点に。基本的に、白いご飯に合う食材なら、おかゆへのちょい足しも間違いないですよね。

3位はシンプルに《塩》。何がなくとも塩だけは絶対にかける、塩がないと味がしなくて食べる気がしない、という意見が多数。おかゆに塩分はマストのようです。岩塩などのマイルドな塩を使うと、塩辛くならずより美味しくいただけますよ。

その他、「そりゃ合うよね〜」というものから、ちょっと意外なものまで、様々な食材が選ばれています。個人的には《のり佃煮》と《とろろ昆布》がおすすめですよ。おかゆで胃を休めたり、ダイエットに取り入れたりしたい方、ぜひ6位以降のランキング結果もご覧あれ。色んなバリエーションのおかゆを楽しんでください!

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代女性)
調査期間:2015年12月2日~2015年12月3日