「お国柄」や「県民性」ということばがあるように、都道府県によって住んでいる人のイメージはさまざまです。県によってどのようなイメージを持たれることが多いのでしょうか。そこで今回は、最も頑固者が多そうな都道府県について調査しました。果たして頑固者No.1に選ばれた都道府県は一体?

■頑固者が多そうな都道府県ランキング
1位:鹿児島県
2位:熊本県
3位:大阪府
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位にランク・インしたのは《鹿児島県》です。
かつて征韓論を唱え、西南戦争などを起こした西郷隆盛に代表される、薩摩藩士の気の荒いイメージが影響しているのかもしれません。熊本出身の芸能人には、長渕剛や哀川翔、山田孝之など、自分のカラーを崩さない人が多いようです。ある意味頑固とも受け取れるかも?
頑固者が多そうな都道府県ランキング ▲鹿児島の西郷隆盛の銅像

2位に入ったのは《熊本県》でした。
頑固で妥協しないことから「肥後もっこす」といわれ、「津軽じょっぱり」、「土佐いごっそう」とともに、頑固といわれている県民性を持つ都道府県です。「肥後の議論倒れ」ともいわれるように、議論好きで自己主張が強いことから、話がまとまらない一面も。ちなみに頑固を自認している熊本出身の芸能人には、財津一郎や八代亜紀がいます。

3位には《大阪府》が選ばれました。
《大阪府》出身の有名人には、たしかに本田圭佑やダルビッシュ有など、自分を曲げないイメージを持つ人が多いかもしれません。橋下徹元大阪市長や笑福亭鶴瓶などからも、議論して説得するのは難しい印象を持つのかもしれません。

頑固なイメージのある県は、男らしいイメージの有名人を多く輩出している傾向にあるともいえます。あなたの出身県は何位にランクしているか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年11月27日~2015年12月1日