仕事は人生の大半を占める重要なもの。でも、その価値観は人によってさまざまですよね。そこで今回は、人生において仕事とはどんなものなのか、「人生の◯◯」の、◯◯にどんな言葉が当てはまるか、皆さんに調査してみました。どのような回答が多く寄せられたのでしょうか。

■「仕事」とは「人生の◯◯」ランキング
1位:単なる金稼ぎ
2位:成長の道具
3位:社会との唯一の接点
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、割り切った回答が見ていてスカッとする《単なる金稼ぎ》でした。人生の中で大部分を占める労働ですが、良い時もあれば時に地獄のようなときもあります。しかし、いちいち落ち込んでいたらきりがないと、割りきって仕事をしている人が多いようです。

2位は《成長の道具》でした。自分自身を成長させたいという思いが表れた回答といえます。確かに《成長の道具》と考えれば、ちょっとした辛いことも乗り越えられるかもしれませんね。

3位には《社会との唯一の接点》がランク・インしました。仕事をしないと当然社会との接点がなくなってしまう…だからこそ仕事を通して社会とつながっていたいと考えてる人が多いようです。
生きがい、苦行、敗北?「仕事」とは「人生の◯◯」ランキング

一方《苦行》《地獄》という、つらい回答も多数ランク・インしています。最近では違法な労働や人権侵害が常態化した、いわゆる「ブラック企業」が大きな社会問題となっています。《苦行》《地獄》のランク・インは、こうした社会情勢を反映した結果と言えるのかもしれません。

仕事を《生きがい》にできるかどうかはあなた次第。人生の中で長い時間を使うだけに、充実した時間を過ごせるように試行錯誤してみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,656票
調査期間:2015年11月14日~2015年11月28日