「料理は女性がするもの!」と考えている人は時代遅れかもしれません。最近は料理を趣味とした“料理男子”も増え、男性もあたり前のように料理をする時代になっています。男の料理には、女性が作るものとはまた違った魅力があります。中には女性が「負けた!」と感じるメニューも。そこで今回は、女性が敵わないと思った彼氏・夫の得意料理について探ってみました。

■これは敵わない!彼氏・夫の得意料理ランキング
1位:チャーハン
2位:やきそば
3位:おにぎり
4位:チキンカレー
5位:カルボナーラ
6位以降を見る

 1位は《チャーハン》でした。素早く豪快に中華鍋をふることができる男性の方が、女性よりもチャーハンづくりに向いていると感じている人が多いようです。2位は《やきそば》でした。BBQやお祭りなど、屋外レジャーやイベントにて、大きな鉄板で作るやきそば。汗をかきながらダイナミックに作るやきそばは、パートナーに作ってもらうと2割増しでおいしく感じそうですね。3位は《おにぎり》でした。女性よりも手が大きい男性は、おにぎりをしっかりと握ることができるイメージ。具材も溢れるほどたっぷり入れてくれそうですね。4位は《チキンカレー》でした。カレー好きな男性が多いだけに、作るときはこだわりを持って作ってくれそう。しかし、「2日間寝かせて熟成させた」「数十種類のスパイスを選び抜いて使用した」などこだわりが強すぎるのはちょっと考えもの。5位は《カルボナーラ》でした。女性人気が高いイメージのカルボナーラ。決して作り方は簡単ではありませんが、それだけに、パパッと作れておいしいとなると女性は喜びそうですね。
 これらの結果から、豪快に炒める料理やダイナミックさがポイントとなる料理はどうやら男性の方が上手だと感じる女性が多いようです。「わ~あなたの方が上手だから、これからこの料理はお願いね!」と褒めて任せたら、家事が嫌いなパートナーも快く引き受けてくれるかも?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年9月24日~9月25日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)