冬のファッションの中でも、毎年トレンドのコートの形は変わっていきます。流行り始めのコートは、「名前だけじゃどんな形か分からない!」と思うこともあるのでは。そこで今回は、さまざまな種類のあるコートから、「絶対に今年はこれが欲しい」と思うコートの種類について調査してみました。

■今年手に入れたいコートの種類ランキング
1位:チェスターコート
2位:ダッフルコート
3位:ダウンコート
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《チェスターコート》が選ばれました。
2014年から流行の《チェスターコート》は、19世紀にチェスターフィールド伯爵が着用したコートに由来しています。V字型に刻みが入ったノッチドカラーに、両脇に蓋のついたフラップポケットで、丈が長め、ややウエストが絞られたメンズライクなデザインが特徴です。
2位には《ダッフルコート》がランク・イン。
トグルと呼ばれる留め具を革ひものループで留めるカジュアルなコート。《ダッフルコート》はコートの定番的存在ですが、チェックのスカートと合わせたガーリーなコーディネートや、シンプルなニットとワイドパンツの組み合わせなど、今年らしさを出したコーディネートも可能です。
3位は《ダウンコート》が入りました。
もともとカジュアルなデザインが中心だった《ダウンコート》ですが、最近ではデザインの幅が広いのが特徴。光沢のある生地が使われ、ウエストがシェイプされたデザインのものは、スーツを着る人でも通勤にも使えます。
改めてコートの種類の多さに驚きますね。毎年トレンドが変化するコートですが、王道のコートはやはり人気が高いようです。冬のおしゃれはコートで決まる面もありますが、急にコートを脱ぐことになって慌てないように、インナーのおしゃれにも気を配りたいですね。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,183票
調査期間:2015年11月12日~2015年11月26日