冬にあったか家電として大活躍するこたつ。こたつに入ってみかんを食べるのは、日本ならではの風物詩ですよね。みんなが大好きなこたつだからこそ、みんなが感じている「あるある」ネタも多いのでは?そこで、こたつならではの共感できるあるあるについて調査してみました。

■こたつあるあるランキング
1位:寝てしまう
2位:出たくない
3位:人をダメにする
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《寝てしまう》が選ばれました。
これは誰しも経験があるのでは。体が温まると眠気が押し寄せる様は、想像しただけでも気持ちよくなってしまいますよね。

2位には《出たくない》がランク・イン。
こたつから一歩でも足を出すと、すーっと寒気が…。ずっとこのままでいたいと思う人が多いようです。

3位は《人をダメにする》でした。
一度入ってしまったら最後、何をするのも面倒になってしまうのが「こたつの魔力」。魔力に勝てずにグータラ生活を送ってしまう人も多いのではないでしょうか。

他にも《寝返りを打とうとすると腰が引っかかって寝返れなくてイラッとする》《スイッチ入ってないコタツに飛び込んでガッカリする》が続々ランク・インしています。帰宅して、早く体を温めたいと思う気持ちからコタツに飛び込むと、なんとスイッチが入っていない!その時のがっかり感は、想像に難くありませんね…。
こたつあるあるランキング

冬になると、お世話になることがおおいコタツ。便利な暖房器具ですが、手の届く範囲に必要なものをあれこれセッティングすると、回答にもあったように《人をダメにする》という結果につながることも。そうならないように、上手に使う方法を考えてみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年11月18日~2015年11月19日