@Juan_deArizonacさんがツイッターに投稿した、積まれていた大量の本が雪崩を起こしている写真が話題になっています。

・【報告】今朝6時45分程に、BLの壁が崩れました。就寝中でした。突然の事に、素で叫び声が出ました。幸い私白身はかすり傷で済んでいますが、取り敢えず途方に暮れるとともに、予定のない日曜日で良かったと思います。

※大量の本が雪崩し、大惨事に…崩壊前の様子も併せてコチラ(元記事・写真あり)からご覧いただけます。

部屋を埋め尽くすように本が散らばった写真に、同じ事態に遭遇したというコメントや、 「段ボールに入れて積んだため、復帰が速かった」などといったアドバイスが寄せられていました。

・自分も以前週刊少年ジャンプで同じ事やらかしました(;´Д`)カラーボックスくらいの高さの所に積んでてその前で読んでたら頭上にジャンプが降ってきました...

・先日似たような事態にあい、片づけに2日ほどかけたにもかかわらず、今朝同じ目にあいましたが、先日片したとき段ボールに入れて積んだため、復帰が速かったことをご連絡いたします。面倒でも、一段しか入れず、本の高さに箱を切るのがお勧めです

・それにしてもご無事でよかったです。冗談抜きで危ないですから眠る場所近くには本や背の高い家具などは置かれませんように。

@Juan_deArizonaさんによると、崩れる前は壁のように高く積まれていたとのこと。

・【差分】四日前の朝の画像です。
(崩壊の前兆などないかのように整然と、うず高く詰まれた本)
※写真付きで見る

収納できなくなると積んでしまいがちな本ですが、寝ている間に崩れることを考えるとぞっとしますね。

(青山ユキ)