腸内環境が私たちの体質や病気のなりやすさに関係していることがわかり、熱い注目を集めています。腸内環境は、腸の中に住んでいる何百兆もの腸内細菌の集団=腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)の状態によって左右され、例えば「デブ菌」として話題のファーミキューテス門菌が多い場合は太りやすくなったりすることがわかってきました。

こうなってくると気になるのが自分の腸内環境。でも、腸内細菌は目で見ることができないし、健康診断でも調べてくれないし……。そんな人のために、自宅にいながら腸内環境を「見える化」してくれる腸内細菌叢検査キットが発売されました。

その名も「Mykinso(マイキンソー)」。遺伝子検査技術を応用して腸内細菌の持つDNAを解析することで、腸内細菌の種類や割合を分析してくれるというもの。感染症や大腸がんの検査のために採便して郵送するサービスはこれまでもありましたが、「マイキンソー」は病気の発見ではなく、腸内細菌叢の状態を調べることによって、腸にいい生活につなげることを目的しているのが特徴です。
デブ菌をはじめ、大豆イソフラボンを有効活用するために必要なエクオール産生菌や、ビフィズス菌、乳酸菌といった善玉菌の割合もわかるというので興味津々!

WEB登録後、採便して返送。詳細なアンケートに記入して解析を待つ

発売されたばかりの「マイキンソー」で早速、自分の腸内細菌叢の状態をチェックしてみました。

まずはキットが到着。マンションの郵便受けに入るコンパクトなサイズです。
中にはスリムな検便キットのほか、ガイドブックや説明書、返送用封筒が同封されています。

採便して返送するのですが、その前に忘れてはいけないのがWEBサイトへのキットIDの登録とアンケート。検査結果は郵送ではなく、WEBサイトで確認することになります。

アンケートの目的は、アンケート内容と腸内細菌情報を合わせて分析を行うことで、腸内細菌叢と生活習慣の関係を明らかにしていくため。アンケート項目は結構詳細にわたりますが、これに答えるだけでも、どんなことが腸内細菌と関係がありそうかなどを知ることができ、勉強になります。例えば便通についての項目では、便の状態を7つに分けて聞いていて、改めて自分の便の色や形をきちんと確認するきっかけに。

デブ菌やビフィズス菌、乳酸菌生菌、エクオール産生菌の割合もわかる

約1ヶ月後、「解析完了のお知らせ」というメールが届いたら、再びWEBページにアクセスします。そこには詳細な解析結果が!

まずは、血液型のように3つに分かれた「腸内細菌タイプ」。私は「B型」といって、バクテロイデス属の細菌が多く含まれ、アメリカ人や中国人に多いタイプでした。ほかには日本人の8割以上が属する「R型」、中南米の人に多い「P型」と、それぞれの混合型があるのだそう。

次にわかるのが「FB比」。デブ菌ことファーミキューテス門菌と、ヤセ菌ことバクテロイデーテス門菌の比率で太りやすさを表したもので、私は0.75と「やや太りにくい」でした。

腸内細菌の多様性は「高め」、エクオール産生菌は「平均的」と、ここまではよかったのですが……。
善玉菌の代表であるビフィズス菌と乳酸産生菌の割合は「やや少なめ」。

さらにトータルで見ると、悪玉菌の「プロテオバクテリア門」(大腸菌やピロリ菌などが属する)が、日本人の平均の2倍も高いことが判明しました。
花粉症がひどいのも、おならが臭いのも、このせいだったのか……と、ショックを受けながらも納得!

腸内細菌は変動するので定期的な検査が有効。どう役立てるかは自分しだい

この結果をどう生かしていけばいいのか、マイキンソーを販売する株式会社サイキンソーの竹田綾さんに伺いました。
「腸内細菌はその時の体調やストレス、食べたものなどによっても左右され、常にバランスは変化しています。また、万人にあてはまる『ベストな細菌叢』というものはなく、個人差や個性があります。
マイキンソーでわかった腸内細菌叢の状態は、あくまで『今』の状態。ヨーグルトを食べ始める、運動を始めるなど生活習慣を変えてみて、変えた後の状態を改めて検査することで、自分に合ったベストな菌叢やそれを保つための生活習慣がわかってくるのではと考えています」

一度受け取った検査結果画面もどんどん進化していく予定で、今後は腸内環境の改善方法の提案なども盛り込んでいくそう。
継続して検査すれば、こんな風に腸内細菌の割合の推移を見ることもできます。

キットはアマゾンで購入でき、価格は¥19,440。マイキンソーは神奈川県の「未病市場創出促進事業」に採択されているため、神奈川県にお住まいで2016年1月末までにキットを購入した方には、神奈川県の助成で¥7,000のキャッシュバックがあります。

がんのなりやすさなどがわかる郵送の遺伝子検査が1万円程度から受けられるようになっている今、この金額を高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、自分の腸内環境を専門家に分析してもらえるサービスは現在のところマイキンソーだけ。興味がある人はトライしてみては?

Mykinso URL: www.mykinso.com

【関連記事】
  • デブ菌までわかる! 郵送で簡単【腸内細菌検査キット】
  • まだ油断できない!GWまで役立つ花粉症対策は?