食べ歩きの達人ことタベアルキストが「リピートしている」「人に教えたくなる」の2つの視点でお店を厳選。今回は東京のハンバーガー10選をご紹介します。

■食べ歩きの達人ことタベアルキストが選ぶ「東京のハンバーガー」10選
1:エーエスクラシックスダイナー
2:ベーカーバウンス
3:バーガーマニア
4:ブラザーズ
5:ファイヤーハウス
すべて見る

 ハンバーガーは焼いたパティを専用のバンズで挟んだサンドイッチの一種で、アメリカがルーツと言われています。味にバリエーションを出すため、牛・豚肉ハンバーグ以外の食材が挟み込まれる場合もあるそう。世界的にもっともポピュラーなものは揚げた白身魚を挟んだフィッシュバーガーです。イスラム圏やヒンズー圏などの食肉制限がある地域ではラム肉などのバーガーが提供されているそうです。
1971年に銀座に1号店ができてから、今では3000を超える店舗があるマクドナルド。日本においてハンバーガーというジャンルを浸透させたのは間違いありません。その他、ロッテリアやモスバーガーなどのファストフード店で食べるイメージが強いハンバーガー。しかし、最近ではそれらと一線を画した“1000円オーバーのグルメバーガー”も増えています。日本初と言われる、1985年オープンの広尾の《ホームワークス》を草分けに、今では多くのグルメバーガーの専門店が都内にできています。手軽なファストフードハンバーガーもいいですが、今回は素材や調理法に拘ったグルメバーガーを取り上げました。ぜひ味の違いを楽しんでみてくださいね。

※この10選は、「食べる幸せ、探す喜び」をモットーにしたタベアルキスト達が厳選したものです。