12月1日(火)深夜放送の文化放送のレコメン!のレギュラー番組に登場したKAT-TUNの田口と中丸。

今春で脱退することを表明してから初の公の場所となる田口。ファンも事情を聞けるのではと固唾を呑んで待機していました。

■ この記事の完全版(全画像付き)を見る


しかし語られたのは……
「」内はTwitterより引用

「いつもこのラジオを聴いていただきありがとうございます。
僕の来春の脱退についてですが、僕の説明が不十分だったために、皆さん、そしてメンバーに対して戸惑いを与えてしまったことを申し訳なく思います。 全てのファンの皆さんを納得させることができていない現状にすみませんとしか言えませんが、今後いい方向に向かえるように努力致します。
そして今、僕がKAT-TUNとして皆さんにできるおは最後まで全力を尽くすことで、皆さんとともに成長してきたこの10年間を走りきることだと思っています。 どうかその日まで4人のKAT-TUNを見守ってください。よろしくお願いします。」

冒頭に挨拶をしただけで、脱退理由などの詳細は一切語られることなく、ファンからのお便りやフリートークに終始した番組。

会話の流れから中丸が、鋭く突っ込む場面も
『田口「いつかてっぺん取りたいですよ」 中丸「KAT-TUNで取れよ…!」』

ファンからは…
「は??田口????は???って思ったけどさすがにここまでくると事務所疑う」

「hyphenが今1番求めてるのは、亀梨上田中丸の自分を責めてるような言葉じゃなくて、謝罪でもなくて、田口本人の言葉やねん。謝罪はもういいから」

「田口まじで笑えない、、中丸凄いよ!こんな状況で一緒にラジオなんてふつうできないよ!」

「なんだこれ?こんな時に何を笑って普通に話してるんだよ(ー ー;)田口君何も言わないままやめるつもり?(ー ー;)よっぽど言えない何かあるの?(ー ー;)」

「もう理由とかいいから、三人を楽にしてあげたい」

「せっかく自分の言葉で伝えられる機会をもらったのに、あれですか。 泣いてくれてるファンが本当に気の毒。」

「田口の世界一ダメな夜…」

「なんかこう普通に話してる感じが気持ち悪い」


ファミリークラブに顔を出した亀梨、日曜朝の「シューイチ」に出演し、生放送で精一杯のコメントを残した中丸と比較しても、言葉が足りない田口に批判的な声が寄せられていました。

結婚などの憶測が飛び交う中で、釈明をするでもなく謝罪に徹した田口メンバー。 今後、詳しいことはどこで語られるのか、さらに注目が集まりそうです。

(亀井満月)