先日行われた「AKB48劇場オープン10年祭」では、2008年発売の「AKB48 2nd Anniversary スペシャルフォトアルバム」に封入されていた招待チケットを持った約500人のファンが約8年のときを経て「レジェンドファン」として集結しました。前田敦子&大島優子のセンター復活、AKB48の黒歴史と題して「AKB48運営の失敗の歴史ベスト5」の発表などスペシャルなイベントになりましたね。

そして本日12月8日、劇場オープン10周年を迎えました。過去在籍メンバー・卒業生7名を含めた総勢126名がAKB48劇場にて10周年特別記念公演を行います。新旧メンバーが勢揃いということで、とても豪華な公演になりそうですね。そこで今後のAKB48グループを担うメンバーは誰なのか、AKB48グループの未来を期待したいメンバーについて調査してみました。

■祝10周年!AKB48グループの未来を期待するメンバーランキング
1位:指原莉乃
2位:山本彩
3位:柏木由紀
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《指原莉乃》が堂々のランク・イン。
2位に圧倒的な差をつけて1位に輝きました。また、今年の総選挙では194,049票というかつてない票数を集め1位に返り咲きましたね。HKT48劇場の支配人をつとめる《指原莉乃》はファンの間でもプロデュース能力の高さが話題になっています。AKB48に入る前はアイドルオタクだった《指原莉乃》は誰よりもファンの気持ちが分かるのかもしれません。

2位には大阪難波を拠点とするNMB48の絶対的大黒柱《山本彩》がランク・イン。
先日行われたFNS歌謡祭では、家入レオと『恋仲』主題歌をコラボ、谷村新司・大原櫻子とアリスの「冬の稲妻」を弾き語りし、パフォーマンス力の高さが話題になりました。またAKB48の楽曲では朝の連続ドラマ『あさが来た』の主題歌「365日の紙飛行機」でファン待望の初センターをつとめています。AKB48グループの定番イベントと言っても過言ではない握手会では、全グループメンバーの中でも握手券の完売が最も早いメンバーです。

5位には《島崎遥香》、6位には《松井珠理奈》が選ばれました。
塩対応が話題になった《島崎遥香》ですが、今年の総選挙では、普段感情を表に出さない《島崎遥香》が約5分間涙ながらに『どうか私たち世代に力を貸してください。』とAKB48の未来について感情のこもった熱いスピーチをファンのみなさんに伝えていたのが印象的でした。先日チームKとの兼任を辞退し、SKE48に専任するといった《松井珠理奈》、若い彼女なりの精一杯の決断に心を打たれたファンも多いのではないでしょうか。

次期総監督に指名されている《横山由依》は7位にランク・イン。総監督としても、AKB48グループの未来に欠かせない存在になりそうですね。また、大島優子から「ヘビーローテーション」のセンターを指名された《向井地美音》は14位にランク・イン。新チームKでは、《山本彩》、《松井珠理奈》の前でセンターに立つ《向井地美音》に今後も目が離せません!

また12月3日に初日公演を迎えた新チーム4、今回29位にランク・インした、キャプテン《高橋朱里》を筆頭に平均年齢の若いチーム、まだまだ無限の可能性がありそうです。
明日12月9日は高橋みなみ卒業ソング「背中言葉」、朝ドラ主題歌「365日の紙飛行機」が収録された「唇にBe My Baby」の発売日です。さらに12月15日は毎年恒例となったファン待望の「AKB48紅白対抗歌合戦」が待っています。今後もAKB48グループに注目ですね!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年10月27日~2015年10月30日