12月に入り、今年もいよいよ残すところあと僅か。gooランキングでは、2015年のトレンドを一挙に振り返るランキングを続々発表いたします!第一弾は、2015年最も輝いていたと思う女性アイドルグループについて、500人に調査しました。

AKBグループやモーニング娘といった、王道的人気を誇るグループから、でんぱ組.incや私立恵比寿中学といった、今年ブレイクを果たしたフレッシュどころまで、新旧様々なアイドルグループがエントリー。皆さんが注目したのは一体誰?それでは、9位まで一挙に発表します!

■2015年最も輝いていたと思う女性アイドルグループランキング
1位:ももいろクローバーZ
2位:AKB48
3位:E-Girls
4位:乃木坂46
5位:Perfume
6位:でんぱ組.inc
7位:私立恵比寿中学
8位:モーニング娘。'15
9位:NMB48
9位:HKT48
11位~42位をチェックする

今年最も輝いていたと思う女性アイドルグループ、栄えある1位に輝いたのは、ももクロこと「ももいろクローバーZ」でした!紅白落選や紅白卒業宣言のニュースも記憶に新しいももクロですが、今年1月にはロックバンドKISSとのコラボを実現。「KISS」が日本人アーティストとコラボするのは初めてで、コラボシングル曲『夢の浮世に咲いてみな』は大変話題になりました。

画像:goo画像検索


CDセールスにおいてはAKBグループに及ばないものの、コンサート動員力においては、女性アイドルグループナンバーワンの実力を誇るももクロ。(※日経エンタメ調べ) 彼女たちが全力で挑むライブパフォーマンスを評価する声は多く、「CDは買ってないけどライブは見てみたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

音楽活動以外にも、メンバー全員が出演する映画『幕が上がる』の公開や、アラレちゃんとコラボしたスズキ「ハスラー」のテレビCMなど、印象に残るメディア露出が目立った年となりました。いつも元気いっぱいで、何ごとにも一生懸命な彼女たちの姿を見ていると、つい応援したくなってしまいますね。(スキャンダルもなくて好感度高いし)

2位は、総選挙やメンバーの卒業、スキャンダルなどなど、何かと目が離せない「AKB48」。今年の総選挙では、バラエティにひっぱりだこの指原莉乃が1位に返り咲き、彼女がセンターを務める41枚目のシングル「ハロウィン・ナイト」は、127万枚も売り上げる大ヒット作に。CDセールスが低迷する中、AKB48のシングルはなんと22作連続でミリオンを記録しています。

画像:goo画像検索


来年3月には、中心メンバーのたかみなこと高橋みなみの卒業を控えるAKB48。果たして、新生AKBの展開やいかに…。ファンでなくとも、なんとなくその動向が気になってしまう方も多いのでは。ちなみに、公式ライバルグループである乃木坂46は4位に、姉妹グループの「NMB48」「HKT48」「SKE48」はそれぞれ11位までにランクイン。さらに、来年には新グループの「NGT48」「欅坂46」も本格指導を控えています。グループ全体での影響力の高さは、日本一かもしれません。

3位は、キレキレのダンスに抜群の歌唱力という、そこいらのアイドルグループとは一線を画すパフォーマンス力に定評のある「E-girls」。「可愛いだけでなくカッコイイ」「下積み時代があるから親近感がある」といった理由で、中高生女子に圧倒的人気を誇っています。金髪がトレードマークの代表的メンバー、Amiはバラエティにも引っ張りだこで、今夏グループ初のソロデビューを果たしたことでも話題になりました。

画像:goo画像検索


E-girlsを構成する姉妹グループ「Flower」「Dream」「Happiness」も、それぞれ13位~19位にランクインしています。

4位以下には、AKBグループイチの顔面偏差値を誇る「乃木坂46」、続いて、ライブパフォーマンスが海外でも高く評価され、iPhone 6 PlusのCM出演も果たした「Perfume」がランクイン。さらに、インパクトのあるキリンメッツのテレビCMが印象深かったオタク系アイドル「でんぱ組.inc」、個性的な声でお茶の間を賑わせた廣田あいかが所属する「私立恵比寿中学」といった、次世代勢がトップテンに食い込みました。この辺「知らない…」という方は、ぜひチェックしておきましょう!

ちなみに、「1000年に一度の美少女」として大ブレイクした橋本環奈率いる福岡のアイドルグループ「Rev. from DVL」は24位。さらに、「2000年に1人の美少女」としてネットを中心に話題になった滝口ひかりが所属する「drop」は36位という 結果に。個人での活躍が目立ったものの、まだまだグループとしての知名度は低いよう。余計な世話ながら、グループ内格差がちょっと気になってしまいます。

さて、500人に調査した「今年最も輝いていたと思う女性アイドルグループランキング」。皆さんのお気に入りグループはランクインしていましたか?こちらのページで11位~42位までの結果も発表してますので、ぜひチェックしてくださいね。

明日は、「2015年最も輝いていたと思う男性グループランキング」を発表します。ぜひお楽しみに!

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年11月18日~2015年11月19日