「継続は力なり」と言いますが、三日坊主で終わり、なかなか続けることが難しいこともあります。精神的なことや体力的な問題、環境などから、ついやめてしまって後悔していることはありませんか。そこで、「後で振り返ると続けておけばよかった」と思うことについて調査しました。

■続けていればよかったと思うことランキング
1位:英会話
2位:500円玉貯金
3位:ダイエット
3位:楽器
4位:積立貯金
5位:仕事
⇒6位以降のランキング結果はこちら!

1位は《英会話》が選ばれました。
海外旅行に行ったときに聞きたいことが上手く聞けなかったり、仕事で必要性に迫られたりしたときに、続けておけばと思うことが多そうです。

2位には《500円玉貯金》がランク・イン。
《500円玉貯金》で10万円貯めるには200枚必要。500円玉は財布にいつもあるものでもないので、貯めるには時間を要しそうです。給料日前でお金がなくなったとき、誘惑に負けてしまう人も多いでしょう。

3位は《ダイエット》でした。
同窓会に限らず、数年ぶりに友人と会うときにも、《ダイエット》しておけばという後悔にさいなまれることがあるのかもしれません。同率で《楽器》も3位にランク・インしています。
バンドでモテたいのか、子供とピアノを弾きたいのか、意見が分かれそうですね。

5位は《積立貯金》、6位には《仕事》がランク・インしました。
マイホームや車を買うとき、お金を貯めていればローンの支払いに苦しむこともないでしょう。6位の《仕事》は精神的な辛さから今の職場を辞めてしまっても、次の仕事に就くと、前の方がマシだったといったケースもありそうです。

続けていればよかったと思うことランキング

後悔先に立たずと言われますが、後悔しても元には戻れないので、今から頑張れること、また、新年に向けて新たにチャレンジしたいことを今のうちに見つけてみても良いかもしれませんね。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年10月27日~2015年10月30日