わかっていても、ついついハメを外して飲みすぎた経験はありませんか?後悔してもあとの祭り…ということも。そこで今回は、忘年会シーズンが近づいてくる年末のこの時期、今までに犯してしまった、人には言えない失態について調査してみました。

■史上最悪!人には言えない酔って犯した失態ランキング
1位:失態をやらかしたことなど一度もない!
2位:イケないところに大リバース
2位:ココどこ?電車を乗り過ごして遠い街
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は意外にも《失態をやらかしたことなど一度もない!》という結果となりました。
「酒は飲んでものまれるな!」との格言通り、失態を犯すほど酔い潰れる人は少ないようですね。一方で、お酒を飲む若者が減少しているとの報告も。今回gooランキング編集部が調査したこのランキングでも24.2%の方がお酒が飲めないと回答しています。時代とともに、飲み会の風景が様変わりしているのかもしれません。

2位には《イケないところに大リバース》がランク・イン。
つい飲み過ぎて、人のカバンや服、公共の乗り物などに大リバースした経験を持つ人が多いようですね。本人は覚えていなくても、リバースされた側は忘れられないもの。これこそ、後悔してもあとの祭り…といえますね。

同じく2位に選ばれたのは《ココどこ?電車を乗り過ごして遠い街》でした。
酔いにまかせて電車で眠り込んでしまい、目が覚めたら知らない街…同率の2位だけあってどちらもよく耳にします。もし最終電車なら最悪の結果となりますね。電車で帰宅する予定なら、お酒の量を少し控えめにしておくように心がけたいものです。
史上最悪!人には言えない酔って犯した失態ランキング

いかがでしたか?ランキングを参考に、今年の忘年会では飲み過ぎに注意!してくださいね。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年10月27日~2015年10月30日