こんにちは、フレネシです。年々盛り上がりを見せるハロウィン熱。子供の頃は、秋の行事といえばおみこしくらいだった… 昭和世代の人からは、平成以降日本でも秋を代表するイベントとなりつつあるハロウィンのお祭りムードにいまひとつ乗り切れないという意見も、実は少なくないかもしれません。

コスプレもパーティもパレードも去年までは他人事だった、忙しくて準備ができない、当日はお仕事… そんな皆さんも、今年はこんなお手軽アイディアで、ハロウィン気分を味わってみてはいかがでしょうか。海外からのTweetを元に、真似したくなるハロウィンのヒントを集めてみました。

●3分で作れる!お手軽ハロウィンインテリア

・風船布がけオバケ…黒い風船に穴を空けた布をかぶせるだけで、即席オバケが作れます。
・仮面ジャックオランタン…かぼちゃをくりぬいてジャック・オ・ランタンを作るのが面倒だったら、仮面をつけてはいかがでしょう?
・ストッキングライト…水風船の中にグロウスティックを入れ、ストッキングに入れてつるせばステキなライトに。
・生首のホルマリン漬け…ホルマリン漬けの生首をさりげなくリビングに飾って、自分でもびっくりしてみましょう。

●グロくない!すぐできる!ハロウィン3分クッキング

・即席剥くだけハロウィンフルーツ2種…みかんとバナナで作る、簡単すぎるかぼちゃ&オバケのデザート。
・ふくろうのマフィン…市販のオレオやリーシーズ ピーシーズ(ピーナッツバターをキャンディコートしたお菓子)を使って目のパーツをを作り、カップケーキに貼り付ければふくろうに。

●不器用でもお金がなくても大丈夫!な簡単3分コスチューム

・風船ゼリービーンズガール…これはかわいい!透明の大きな袋に風船を入れれば、ゼリービーンズガールズの完成!

この記事の完全版を見る【すべてのハロウィンアイディアの画像付き】

さて、いかがでしたか?

当日、誰かを招待しているわけではないですが、私もホルマリン漬けの生首は、ぜひ試してみたいと思います。

(フレネシ@シンガーソングライティングアニメーター)