こんにちは、西門です。

以前、このコラムでは2PMファンに聞いた「2PMの裸」を楽しむコラムを書きました。あれから数ヶ月…筆者も先日初めて2PMのコンサート、「Six "HIGHER" Days」の横浜アリーナ公演に行ってきました!

残念ながら、チャンソン以外のメンバーが“脱ぐ”ことはありませんでしたが(チャンソンは最後に脱いだので、目の前でしっかり裸体を拝ませていただきました)、このコンサートでは今までのシングル曲を全部パフォーマンスするというセットリストだったのですが、どの曲もポップで聴きやすく、そしてメンバーも日本語が堪能…。初めての私でもとても楽しむことが出来ました。メンバーの各カラーでカラフルに染まった会場は、キラキラしてとても美しかったです。あれ以来、筆者もすっかり2PMペンに…。

■この記事の完全版(全画像・動画付き)を見る

その2PMは先月日本での10枚目のシングル「HIGHER」をリリースしました。そこでgooランキング投票を通して、2PMの日本盤シングル投票を行いました。今回のコラムはその投票結果の5位までをMVと一緒に紹介したいと思います!(今回は裸はありません…?)


★1位★
HIGHER(2015年10月21日リリース)

> 1位は10枚目のシングルとして発売された「HIGHER」でした!この曲は2PMのリードボーカルであるJun. Kがプロデュース。作曲はもちろん、作詞にも関わっています。K-POPというより、J-POPっぽい曲調で馴染みやすく、A~Bメロあたりのラップ調のメロディーから、思いっきり盛り上がるサビが心に残る曲です。カップリング曲の「誓いのクリスマス」はこれからの季節にぴったりのしっとりバラードなので、こちらもぜひ。


★2位★
I'm your man(2011年8月17日リリース)

2位は2枚目のシングル「I'm your man」。「すべてを脱ぎ捨てあなたを守る」というキャッチフレーズがインパクト大ですが、この曲で2PMにハマった人が多く、2PMの代表曲ともいえる曲です。2014年に韓国での第4集アルバム「GO CRAZY!」に韓国語バージョン収録され、音楽番組でも披露をされたこともあり、韓国のファンの間でもお馴染み。


★3位★
Take off(2011年5月18日リリース)

日本でのデビューシングル「Take off」が3位にランクイン!テレビアニメ「青の祓魔師」のエンディングテーマになり、2PMにとっては初のタイアップ曲でした。サビ部分の羽を広げて空へ飛びだつ(Take Offする)振付けが印象的な爽やかなメロディーの曲です。コンサートではHottest(2PMファン)の皆さんも一緒に振りをやって、とっても盛り上がる曲!


★4位★
Ultra Lover(2011年11月2日リリース)

「Ultra Lover」は2PMが日本で出した「これが 最後の恋なんだ」という強いメッセージが込められた3枚目のシングル。曲の始まりから最後まで疾走感があふれる曲です。公式サイトの曲紹介によると、「強烈なメッセージに、乙女心のみならず男心も揺さぶられる事、間違いナシ!」だとか…。


★5位★
GIVE ME LOVE(2013年5月27日リリース)

6枚目のシングル、「GIVE ME LOVE」が5位に入りました。2013年4月に開催した初の東京ドームコンサート後に発売され、ドラマ「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」の主題歌となりました。曲のテーマは"愛"、"運命"、"宿命"。冒頭の「GIVE ME LOVE」のリフレインが頭に残るダンスチューンです。ダンスもカッコいいので注目!(MVではあまり見れませんが)


以上TOP5でした!6位以降のランキング結果はこちらからご確認ください。
2PMの日本盤シングルで好きな曲はどれ?


☆☆☆☆☆☆


TOP5までを見てみると、1位の「HIGHER」以外は初期の曲がランキングされたような感じでした。
1位になった「HIGHER」は一番新しい曲というのもありますが、最初のうちは下位の方にいましたが、後半で追い上げて1位に。結果を見た感じだと、昔からのファンの皆さんは初期の曲に思い入れが強いのかもしれませんね。

初期の曲は2PMの所属事務所JYPエンターテイメントの社長、パク・チニョン氏が多く関わっていますが、最近の曲は2PMのメンバーがプロデュースなどで関わることが多くなり、新曲の「HIGHER」はJun. Kの全面プロデュースでした。
メンバーが大きく関わっていくことで、今後の2PMの音楽がどのように変化していくのかが楽しみですね。

また、昨日11月25日にリードボーカルのJun. Kのソロミニアルバムが日本で発売になりました。
そのタイトルは「LOVE LETTER」。Jun. Kの伸びのある気持ちのいい歌声が心に響く、寒い冬にピッタリのウィンターソングに仕上がっています。これからの季節、このアルバムを聞きながら、心も身体もポカポカに温まりましょう☆

▼Jun. K「LOVE LETTER」

あらためて今回は沢山のHottestの皆様からご協力をいただき、ありがとうございました!

それではまた!アンニョン~☆


(西門香央里)