食べ歩きの達人ことタベアルキストが「リピートしている」「人に教えたくなる」の2つの視点でお店を厳選。今回は、近頃じわじわと再ブームの兆しを見せている「羊料理(ラム肉料理)」が美味しいお店をチョイスしていただきました。

かつてはジンギスカン一択だった羊肉ですが、いまやインド料理から餃子、ラーメンまで、あらゆるバリエーションの料理を楽しめる店が増えています。羊肉ブーム移り変わりの歴史とともに、絶品の羊料理をご堪能ください!

ジンギスカンから始まった羊肉料理ブームの移り変わり

一昔前までは苦手な人が多かった羊肉。しかし、今や日本の羊肉消費量は非常に多いことをご存じでしょうか?

羊肉(骨無し)の輸入量は、90年台は1,000t程度だったところ、2004年頃に巻き起こったジンギスカンブームの影響で、2006年には何と9,100tまで増加します。その後ブームは終息し、都内で200店を超えたジンギスカンのお店は、80店ほどに落ち着いたそうです。ブームとは得てして空虚な消費行動ですが、ジンギスカンブームにはプラスの側面もあり、羊肉への抵抗が無い人が増えたのは多大なる恩恵でしょう。羊肉消費量は現在5,600tほどとなり、再び増加しつつあるようです(以上、公益社団法人・畜産技術協会調べ)。

そのような時代背景を踏まえ、近年ではジンギスカンに留まらず様々な羊肉料理のお店が誕生し、「羊齧協会」という羊肉文化の普及を目論む組織も出現して市場は急成長しております。「羊肉はヘルシー」というイメージや、「羊肉はパクチーと相性抜群」など、過去とは異なる文脈で語られるようになり、今後も羊肉が浸透していくことは間違いないでしょう。そこで今回、都内で頂ける美味しい羊肉料理のお店を10軒ピックアップしました。  

タベアルキストが選ぶ東京の羊料理10選

・聚福楼の「丸焼き」
・カマルプールの「ラムミックス」
・まえだや「ラム肩ロース網焼き」
・味坊の「ラム肉の焼き餃子」
・メンショートーキョーの「ラムつけ麺」
羊料理10選をすべて見る

お店のジャンルを並べると、羊の丸焼き、羊の網焼き、インド料理、中国料理、地中海料理、ラーメンと、バリエーション豊かです。正直なところ、10軒に絞るのは至難の業で、魅力的なお店たちは他にまだまだあります。
▲聚福楼の「丸焼き」とメンショートーキョーの「ラムつけ麺」

是非とも今回のリストから気になるお店を見つけて頂き、今後の羊肉ライフの充実に活かして頂ければ幸いです。

※このランキングに関する解説はすべてタベアルキストによるものです。