スマホやパソコン作業の増加で、肩コリや首コリがツライ人が増えています。さらに、寒い季節は自然と体に力が入り、コリが重症化……。そんなあなたに、驚くほど簡単にできるコリ解消法をご紹介します。

インド人の驚くべき姿勢の良さの元は「ヘッドシェイク」

姿勢を直せば、コリも改善する……。わかってはいるけど、姿勢のクセを自分で直すのは難しいもの。でも、理学療法士でヨガ・マスターの中村尚人さんが提案する新メソッドなら、簡単にこらない姿勢になれるんです。 
「首や肩コリの原因は、猫背で頭が前に出ること。首コリや肩コリにならない姿勢を作るには、頭の位置がポイントですこの方法なら、筋肉をほぐしながら、頭の正しい位置をクセづけるので、もうこりに悩みません」(中村さん)

この方法は、ヨガの勉強で何度もインドを訪れている中村さんが、インド人の姿勢の良さに驚き、そこから編み出したもの。
「インド人はイエスという時、アゴの先だけを振り子のように左右に振ります。また、頭に重い荷物を乗せて運ぶ習慣もあり、頭を上に持ち上げる力が強い。この2つが、無理なくいい姿勢を作っているのです」
中村さんは、「アゴの振り子動作で筋肉をゆるめ」、「持ち上げる力で頭を正しい位置にキープしている」から、インド人はコリ知らずの正しい姿勢がキープできていると分析。
「姿勢を意識しようとすると、体が固くなって逆効果ですが、この方法ならラクに正しい姿勢に導くことが可能。ゆる〜く毎日行えば、こらない体に変わりますよ」

1日1回首をふるだけ! 全身の骨格も整いスタイルアップ

まずは、こった筋肉をほぐしてから、前に出た頭の位置を後方に戻し、これをキープできる筋肉を鍛えます。朝、1回行えばこの方法で整えたキレイな姿勢が1日中維持できるようになります。さらに続けることで、こらない体に変わっていくのです!

簡単! インド式ヘッドシェイクのやり方

リラックスした姿勢で椅子に座り、少し遠くを見るように正面を見ます(立ったままでもOK)。そのままの姿勢で、支点となる頭頂は動かさず、アゴ先だけを振り子のように左右に振りましょう。まず、これを10秒間行うことで、こった筋肉をほぐします。
次に、両手のひらを頭頂に重ねて置き、頭と手で10秒間押し合いましょう。これで背筋を伸ばす力を強化し、頭の正しい位置を固定化します。

頭の位置が整うと、自然と全身の骨格も整うように。首、肩がこらないだけでなく、全身のスタイルアップにも効果が。朝、歯を磨くついでに取り入れて、習慣にしましょう。

【関連記事】
  • 姿勢が良いインド人に学ぶ【肩・首コリ解消法】でスタイルアップ…