使用済みの下着ってどう処分してますか?
アパートに住んでいるので、朝一でゴミ置き場に出しておいたのですが、
家を出るときにふと見たらゴミ袋が無くなっていたのです。
今まではあまり気にしないでゴミ袋に入れて出していたのでが、
思い起こせば少し透けていたので、まさかそれで持ち去られたのかと…

でも、そんな事ってあるのでしょうか?
捨て方とか変えたほうがいいのでしょうか?
みなさんどうされてますか?
(質問者 yukiyukibrb70さん)

教えて!goo 

yukiyukibrb70さんのように下着の捨て方に悩む人は多いもの。ある調査では約4割の人が、なかなか処分できないと答えています。

見えないようにして出したり、小さく切ったり。女性は面倒!

教えて!gooではこんな回答が寄せられました。

もしかして、そのまま下着をごみ袋に入れて捨てたのでしょうか?!
だとしたらかなり驚きですが…
わざわざ中をあさって持ち去る人がいる時代です。
不用意すぎますよ!
不透明もしくは紙袋に入れてさらに、ガムテープなどでがっちりとめてごみ袋に入れます。
透明のものしかなければ、新聞やいらない包装紙などとにかく見えないようにして捨てるのが常識だと。
(回答者 annyanさん)

私は布裁ちハサミ(小学生の時、家庭科の授業で使ったやつ)で適当に切って、コンビニのビニール袋に入れてから捨ててます。
後は揚げ物作ったあとの油をその袋に追加して油吸わせちゃったり。
ラーメンの汁もです(シンクに流すのに抵抗を感じるので…)。
(回答者 pepe_007さん)

下着はゴミとして出すと持ち去られる危険もある上、ホックやワイヤーなど金具やプラスチックの部分もあり、分別が面倒。なぜ女性だけがこんな思いをしなければならないの?と憂鬱になる人も多いのではないでしょうか。

下着メーカーがお悩み救済!「下着リサイクルキャンペーン」

そんな悩める女性たちをなんとかしたいと立ち上がったのが下着メーカーです。
ワコールでは2007年から「ブラ・リサイクル」を実施。実施店舗で専用のリサイクルバッグを受けとったら、不要なブラを入れて実施店舗へ。厳重に保管された後、リサイクルバッグは開封されることなくワコールが契約する処理工場へ届けられ、固形燃料(RPF)に加工されます。
RFPとは、石炭よりも燃焼効率がよく、CO2削減に役立つとして注目されている産業用燃料のこと。

トリンプの「下着リサイクルキャンペーン」は2012年まではブラジャーのみでしたが、2013年からはガードル、ボディスーツ、シェイパー、スリップ、キャミソール、ペチコート類などショーツを除く下着全般を回収してRPFにリサイクルしてくれます。また店舗に回収袋を持っていくと52円切手をプレゼント。

両社とも現在キャンペーン実施期間中で、ワコールは2016年3月31日(木)まで、トリンプは2015年12月31日(木)まで実施しています。実施店舗は事前に確認してください。

いずれもメーカーを問わず回収してくれるというのもうれしいところ。年末の大掃除で出た古下着、今年は捨てる悩みとさよならしましょう!

ワコール(実施店舗検索もこちらでできます)
トリンプ(実施店舗のお問い合わせは0120-104256へ)

【関連記事】
  • 【みんな、どうしてる?】古い下着の処分のしかた
  • バーゲンセールで損する5つのワナと、得する5つの知恵