カステラのパッケージに書かれた「謎の指示」がツイッター上で話題になっています。

・日本旅行から帰宅したばかりの米国知人が「この指示の解読求む」ってFBに投稿したところ皆勝手な解釈で返事して盛り上がってる

■この記事の完全版(全画像・動画付き)を見る

文明堂のカステラのパッケージに書かれた「1:カステラ、2:黒電話、3時を指した時計」のイラスト。

投稿者のアメリカ人のお知り合いがフェイスブックに「この指示の解読求む」と書き込み、自由に解釈した返答が寄せられているそうです。

オッフェンバックの「天国と地獄」に合わせてクマの操り人形が踊るCMで知られる、「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」というCMソングを表したイラストですが、CMを知らなければ不思議に思ってしまうかもしれません。

・たしかに文明堂のCM知らなければ何かの暗号だと思うよな

・日本人でも若い人には通じないだろうな 笑。

※文明堂のCM動画付き投稿あり(元記事)

イラストの自由な解釈は、ツイッター上にも続々と寄せられていました。

・たぶん「カステラ食べたくなったら黒電話を探せ、いいか絶対黒電話だそ。運良く見つけられたら三時に文明堂からカステラが届くはずだ。日本人は時間に正確だからなw」

・1:カステラを皿に乗せます
 2電話をかけます
 3:3時間待ちます
「ガッデム!何も起こらないじゃないか!」

・食欲>(電話を使った)経済活動>(3時だと認識する)知力 …という人間の本能の優先順位(ウソ)。

CMを知らない人は「どういう意味だろう?」と、知っている人は「そういうことか!」「懐かしい」と、強く印象に残る素敵なパッケージですね。

(青山ユキ)