若い男性にはない落ち着きと渋さが魅力の50代以上の男性歌手は多数存在します。しかし中には、50歳を過ぎてもいまだにギラギラしている人も少なくありません。そこで今回は、今でもギラギラしている50代以上の男性歌手について探ってみました。

■THE肉食系?ギラギラし続けてると思う50代以上の男性歌手ランキング
1位:長渕剛
1位:玉置浩二
3位:松崎しげる
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《長渕剛》が選ばれました。
男らしい風貌と物言い、魂の叫びとも言える歌声、そして今まで築き上げてきた数々の伝説から、男性のカリスマとして君臨する《長渕剛》。俳優としてのキャリアも長く、人気ドラマ『とんぼ』(TBS系)をはじめ、やや強面の役を演じることが多数。今でもバリバリに鍛え上げられている肉体と風貌から、ギラギラしていると思う人が多いようです。
THE肉食系?ギラギラし続けてると思う50代以上の男性歌手ランキング

画像:goo画像検索

同率1位には《玉置浩二》がランク・イン。
昔の落ち着いた雰囲気から一転、最近はファンキーなキャラクターが定着している《玉置浩二》。青田典子との再婚時には、報道カメラの前でキスをしたり、抱き合ったり、とにかく場所を選ばずに愛を表現する行動が話題に。そんな彼を見て「肉食系過ぎる!」と感じている人が多く、《長渕剛》と同率の1位に輝きました。
THE肉食系?ギラギラし続けてると思う50代以上の男性歌手ランキング

画像:goo画像検索

3位は《松崎しげる》でした。
《長渕剛》、《玉置浩二》と比べると特にに肉食系の男性を感じさせるエピソードが浮かんでこない《松崎しげる》。しかし、その絶対的な黒さからバブル期のイケイケ肉食男子を連想する人が多数。「あの黒さで肉食じゃないと、逆にショック」と、今回多くの人に言わしめました。
THE肉食系?ギラギラし続けてると思う50代以上の男性歌手ランキング

画像:goo画像検索


このように、50歳を過ぎてもパワフルに活動し、そして健康的な肌色を持つ人がランク・インする傾向にあることが分かりました。みなさんは、どの歌手がギラギラしていると感じますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月29日~2015年10月2日