ダイエットにチャレンジしている人もそうでない人も、食べ物のカロリーは気になるもの。しかし、カロリーを見た目だけで判断している人も多いのではないでしょうか。実は、一見カロリーが高そうな食べ物の中には、意外とローカロリーなものもあるんです。そこで今回は、実は意外とカロリーが低い食べ物について調査してみました。

■カロリーが低いことに驚く食べ物ランキング
1位:豚肉の赤身
2位:ローストビーフ
3位:生ハム
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《豚肉の赤身》が選ばれました。
お肉というとカロリーが高いイメージがありますが、《豚肉の赤身》は100gあたり約150kcalとカロリーが意外と低め。ソテーや角煮など料理のバリエーションもさまざまなので、ダイエット中のメイン料理として取り入れてみてはいかがでしょうか。

2位には《ローストビーフ》がランク・イン。
柔らかいローストビーフは100gあたり約200kcalとカロリー控えめ。かつ、ちょっと贅沢気分が味わえる食べ物ですよね。ただし、タレをかけすぎるとカロリーオーバーになってしまうのでご注意を!

3位は《生ハム》でした。
サラダに添えるもよし、ワインのおつまみにしてもよし、メロンに巻くなんて乙な食べ方もありますよね。コンビニで手に入るサイズで1パックあたり約88kcalと低カロリー。ワインとともに嗜む場合は、おいしすぎて、逆にワインを飲み過ぎてしまうかもしれませんね。
カロリーが低いことに驚く食べ物ランキング

上位には、ダイエットの天敵と目されてきた肉が並ぶ結果となりました。しかし、何でも食べ過ぎは禁物!3位にランキングされた《生ハム》にも合うクロワッサンは、なんと100gあたり448kcalもあるので、食べ合わせも重要かもしれません。goo!ランキングでは「カロリーが高いことに驚く食べ物ランキング」も公開していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代女性)
調査期間:2015年6月5日~2015年6月6日