日本はもちろん、世界には面白い条例が多く存在するのをご存じですか。中にはあまりにも面白すぎて「嘘でしょ!?」と思わず笑ってしまうものも。今回は、そんなオモシロ・ビックリ条例をランキングにまとめてみました。早速チェックしていきましょう。

■世界のオモシロ・ビックリ条例ランキング
1位:ブス・デブはビキニを着ちゃダメ
2位:お尻のポケットにソフトクリームを入れるの禁止
3位:雪合戦したら逮捕
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ブス・デブはビキニを着ちゃダメ》が選ばれました。
さすがに1位とだけあって、インパクト大ですね。この条例の違反者には警告や罰金があり、取り締まりは市の職員が行うらしい。何とも笑うしかないこの条例は、イタリアにあるリビエラ海岸にまつわる条例の一つで「90-60-90条例」と名付けられています。ネーミングの由来は女性の理想的スリーサイズから用いてるんだとか。女性を敵に回したとんでもない条例ですね!

2位には《お尻のポケットにソフトクリームを入れるの禁止》がランク・イン。
条例だけを見ると当たり前でしょ!と思うかも。実はアメリカのアラバマ州にあるこの条例は、昔馬を盗む手法として、ポケットにソフトクリームのコーンを入れたのが始まりだとか。捕まった時に「馬が勝手にコーンについてきた」という言い訳をして逃れようとしたことから、この条例ができたようです。ある意味歴史を感じる条例かも?

3位は《雪合戦したら逮捕》でした。
アメリカミズーリ州では、なんとみんなで雪合戦することが禁止されています。これは銃による犯罪が増えているアメリカならではの制定理由があります。雪合戦は人を標的として戦うことから、「雪合戦を容認する=銃で人を撃つこと」にも発展しかねないということで、条例が制定されたとのこと。この条例、皆さんはどう思いますか。
世界のおもしろすぎると思う条例ランキング

理由を見ると、なるほどと思うものから、考えすぎ、やり過ぎと思うものまであったのではないでしょうか。トップ10の中にはなんとアメリカの条例が7つもランク入りしていました。条例ができるということは何かを抑止しようとする目的があってのこと。それぞれの条例はどんな目的で制定されたのか、調べてみるのも面白いのではないでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月29日~2015年10月2日