消費税引き上げやマイナンバー制度の導入などが話題になる中、2015年10月7日に第3次安倍改造内閣が発足しましたよね。新内閣には、馳浩議員や丸川珠代議員が初入閣し、話題を集めいています。そこで今回は、活躍を期待する大臣について皆さんに聞いてみました。

■活躍を期待する、安倍内閣の大臣ランキング
1位:安倍晋三
2位:石破茂
3位:馳浩
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、言わずと知れた内閣総理大臣《安倍晋三》が選ばれました。
《安倍晋三》は、1954年生まれの61歳。2006年にわずか52歳で第90代の内閣総理大臣に就任しています。翌年には、体調不良を理由に辞任したものの、2012年には第96代内閣総理大臣に再就任。米経済誌フォーブスが選ぶ2015年の「世界で影響力のある人物」では、第41位にランクされました。今後の大いなる活躍に期待したいものです。
活躍を期待したい!安倍内閣の大臣ランキング

画像:goo画像検索


2位には《石破茂》がランク・イン。
《石破茂》は、自由民主党幹事長(第46代)農林水産大臣(第49代)防衛庁長官(第68・69代)など数々の重要なポストを歴任した経歴をもつ重鎮です。一方で、歯に衣着せぬ発言が注目されることもしばしば…。しかし、そんな《石破茂》を、国民は「頼れる存在」と考えているのかもしれませんね。
活躍を期待したい!安倍内閣の大臣ランキング

画像:goo画像検索


3位は、初入閣を果たした《馳浩》が選ばれました。
元プロレスラー選手という異例の経歴をもつ《馳浩》。スポーツや教育問題に対して、積極的に取り組む姿が国民に注目されています。新内閣では、文部科学大臣および教育再生担当大臣に就任した《馳浩》。数々の必殺技を繰り出したプロレスラー時代と同様、政治の世界での活躍が期待されますね。
活躍を期待したい!安倍内閣の大臣ランキング

画像:goo画像検索


いかがでしたか?政治にあまり関心のない人でも、日本の行く末は気になるもの。安部内閣の今後の活躍に期待したいものですね。皆さんが将来を託せる大臣は、果たして何位にランクされていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:956票
調査期間:2015年10月10日~2015年10月24日