カップヌードル。
言わずと知れた世界初のカップ麺で、日本で世界で食べられまくっているNo1ヌードルです。


わたくし大住も時々無性に食べたくなって夜中(なぜか夜中の方がカップヌードルは美味しく感じる)にモリモリ食したりしているわけですが、夜中一人で麺をすすりながら

「そういえばカップヌードルって1個どのくらいの長さあるんだろう?」

とふと思ったので、

ノリで実際に長さを測ってみることにしました!


■この記事の完全版(全画像付き)を見る

(夜中に思いつくことはロクでもないという見本です)


(備蓄カップヌードル使用)
計測方法は1辺80cmの机にひたすら麺を1本1本並べていくという単純な方法



まあいってもあのサイズだし、調べるのは大した手間じゃないと思ってましたが、


ぶっちゃけ2時間以上かかりました


なんていうか、


並べても並べても麺が減らない


麺はもつれてすぐ切れるし


1個1センチくらいの切れっ端が大量に存在


あげくに、


(これは1本なのか?)
3又に分かれている麺とかも発見されるいう始末


軽いノリでやってみようと考えた過去の自分に呪いの言葉を吐きながら並べに並べた2時間強。

まさか、


指がふやけるまで麺並べることになるとは思いませんでした


そんな僕の貴重な人生の2時間をかけて計測した、

カップヌードル1個の麺の全長。


(麺の原っぱ)


その長さは、


なんと61.01mでした


80cm×76+21cm=6101cm=61.01m


思ったより長い!!


10歳男子の50m走の平均値が9.26秒ですから、小学4年生ならカップヌードル1個分走り抜けるのに10秒以上かかる計算です(よくわからない比較)


毎回ぼんやりと食べていたカップヌードルですが、今後はカップヌードル1個につき10歳の男の子の全力疾走10秒分がつまっているイメージで食べて頂ければ幸いです。


もしくは38歳のオッサンが麺全部ならべるのに2時間かかるイメージで麺すすってください



(いまトピ編集部 大住)