北野武、松本人志らをはじめ、有名人が映画監督に挑戦し、評価を受けることは珍しくありません。しかし、意外な人が映画監督経験者だと知って驚くことも! そこで今回は、映画監督したことがあると聞いて驚く有名人について探ってみました。

■映画を監督したことがあると聞いて驚く有名人ランキング
1位:ガッツ石松
2位:ユースケ・サンタマリア
3位:須藤元気
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ガッツ石松》が選ばれました。
今では天然のおとぼけキャラでお茶の間から愛されている《ガッツ石松》。タレント業の他、飲食店を経営するなど、マルチに活動しています。実は、過去に映画監督の経験もあります。「どんなコミカルな作品だろう」と想像する人も少なくないかと思いますが、実は内容はかなり真面目なもの。総合監督、企画、脚本、主演を務める映画『罪と罰』は、日本の死刑制度に対して一石を投じる社会派の作品。普段の《ガッツ石松》とはまた少し違う一面が見れるかもしれませんね。
映画を監督したことがあると聞いて驚く有名人ランキング

画像:goo画像検索


2位には《ユースケ・サンタマリア》がランク・イン。
「映画への出演はあっても、まさか映画監督をしているとは…」と驚く人が多数。実は『弁当夫婦』という自身が主演している作品の監督を務めています。アーティスト、俳優、タレントとして才能を発揮している彼は、さらに映画監督としての才能もあったようですね。
映画を監督したことがあると聞いて驚く有名人ランキング

画像:goo画像検索


3位は《須藤元気》でした。
元格闘家であり、俳優であり、最近はパフォーマンスユニット『WORLD ORDER』としての活動が注目を集めている《須藤元気》。以前6人の監督からなるオムニバス映画のうちの1作品を担当した経験があります。これには「パフォーマンスユニットの完成度が高いから、映画監督をしても素晴らしい映像ができそう」と納得の声が多数。3位にランク・インしました。
映画を監督したことがあると聞いて驚く有名人ランキング

画像:goo画像検索


このように、映画監督の経験がある有名人は少なくないようです。みなさんは、有名人監督の映画の中で、どの作品がお気に入りですか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年8月28日~2015年9月2日