こんにちは、西門です。

コンサートに行ったら会場限定のグッズを買うのを楽しみにしている人は多くいると思います。でも、グッズの中でもアパレル関係の商品の着こなしに悩んだことはありませんか?グループ名がデカデカと入っていたり、ツアー名が入っていたりと、コンサートに行く時以外は普段使いに困ることも…。そのままパジャマに…なんてことも。それじゃあ、もったいない!!

今回はそんなお悩みを解決すべくコラム企画を考えました!!

「コンサートグッズのアパレルをオシャレに着こなすコーディネートを考えてみる!」

ということで、コンサートグッズを有効に使いたいけど、オシャレもしたい…というアナタにお送りします☆

今回は特別ゲストに「恋愛アナリスト」として活躍し、魅力を引き出すワークショップなども行っているコラムニストのダヨリン(ヨダエリ)さんをお迎えし、コンサートグッズを使った「普段使いできるコーディネート」を提案したいと思います。


※この記事の完全版(全画像付き)を見る

ゲストのダヨリンさんは先日のソウルでのSHINee ジョンヒョンのソロコンにも一緒に行ったライター友達です。ビギ(東方神起ファン)でもありシャヲル(SHINeeファン)でもある彼女は、オシャレが大好きでソウルのオシャレ通りカロスキルの帽子屋に2日連続で足を運んだほど(笑)そんなダヨリンさんのコーディネートをお楽しみに!


【今回のお題】SHINee
「SHINee WORLD J Official Fanclub Event 2015 限定スウェット」6,500円

今回のお題は、SHINeeの日本公式ファンクラブ「SHINee WORLD J」で行ったファンクラブイベント「SeeK of Treasure」の限定スウェットです(※注:こちらのスウェットはファンクラブの会員でないと買えないものです)

色はグレーで、全体的に大きめのフォルム。全体にはモノグラム調に「SeeK of Treasure」や「SHINee WORLD J」などの文字やロゴが散りばめられ、に袖には「SHINee」「WORLD J」とファンクラブ名がしっかり入っています。結構自己主張の激しいデザインです。

表は裾に大きくイベント名の「SeeK of Treasure」の刺繍とワッペン、イベント名を彷彿させる羅針盤のようなワッペンが縫い付けられています。赤、緑、青と色も多彩です。

まずは、ダヨリンさんにこのスウェットについて説明していただきました!

☆☆☆☆☆☆

~このスウェットについて~

非常にインパクトのあるデザインなので、一見かなり難易度が高く見えます。でも、黒や白などの基本色を合わせればモンダイなし!スッキリ着こなせます。あと、このようにたくさんの色が入っている服は、実はいろんな色のアイテムを合わせやすいです。ただ、ボトムスをカラフルにすると派手すぎになる恐れがあるので(笑)、ポイントカラーは小物に持ってくるのがオススメ。

また、オーバーサイズな作りなので、ボトムスとのバランスを取ることがポイントですね。さらに、はっきりスウェットと分かる素材なので、似たような素材を合わせてしまうと一気に部屋着風に(笑)。このへんが注意点だと思います!

☆☆☆☆☆☆

それでは早速各コーディネートの紹介をしていきましょう。今回はダヨリン案5パターン西門案2パターンの合計7パターンのコーディネートを用意しました。ダヨリンさんによる各コーディネートのワンポイントアドバイスもありますよ!


【シンプル&シックなコーデ】

・黒のシガレットパンツ(Smork)
・黒のマフラー (Benetton)
・シルバーのレザーバッグ (Papilloner)
・黒のエナメルパンプス (Crocs)

~ワンポイントアドバイス~
ワッペン、模様、ロゴ…とにかくデザイン要素が多いスウェットなので、それらをビシッとまとめる存在があると一気に引き締まります。なので無地のマフラーはオススメ!いろんな色を試してみましたが黒が1番カッコよくまとまりました(笑)。このバッグのように色ではなく質感で主張するアイテムも好相性☆


【モード&シックなコーデ】

・黒のハンチング帽 (Kangol)
・ネイビーのスキニーパンツ (Bershka)
・カーキグレーのレザークラッチ (nova)
・白のパンプス(Departure)

~ワンポイントアドバイス~
スウェットのようにカジュアルな素材には、モヘアのハンチング帽、レザーのバッグなど、上質感のある素材を合わせるのがコーデをランクアップさせるコツだと思います。明るい色のパンプスを合わせれば、クールすぎない女っぽさも醸し出せますね!


【ガーリーなコーデ】

・赤のハット(ビンテージ)
・黒のスウェードキュロット (Heather)
・黒のブーティー (Mille Violla)
・ワインレッドのレザークラッチ (ビンテージ)

~ワンポイントアドバイス~
ボリュームのあるトップスなので、キュロットやミニスカート、ショートパンツなどを合わせるとバランス良し。スウェードなど、質感のある素材を合わせれば子供っぽくなるのも防げます。今シーズン大流行中のハットを合わせれば、さらにお出掛け感アップ!スウェットに使われている色から、好きな色や自分に似合う色のハットを選ぶと良いですね。


【デートに着たいコーデ】

・ファーの帽子(Babylon)
・ネックレス(ANAP)
・チュールスカート
・エナメルパンプス(Crocs)
・カーキグレーのクラッチ(nova)

~ワンポイントアドバイス~
光沢がある生地やフワフワした素材を合わせると、メチャカワー!(笑)やはり質感のある物を合わせるのがカギですね。あと、フェミニンさを出すには色数を増やさないことも大事。スウェットがカラフルなので、さらに色を足すと子供っぽくなってしまいます。写真には出てませんが寒い時期はグレーのタイツなど合わせると良いですね。ただ、初デートにはオススメしません!(笑)やはりインパクトはあるので。付き合い始めてから4回目あたりのデートでどうぞ


【SHINeeなコーデ】

・キャップ (Pony)
・ネイビーのスキニーパンツ(Bershka)
・黒のスニーカー (Nike)

~ワンポイントアドバイス~
爽やかなときのSHINeeをイメージしてみました(笑)。ポイントは、派手だけどスウェットとマッチした色味のキャップ、その分シンプルにまとめたボトムス、紐やソールが白なので地味にはならないスニーカー。脚をキレイに見せたい場合は、インヒールのスニーカーを選ぶといいですね~。「君は何てlovely~♪(Dazzling Girlの歌詞)」


【ロックなコーデ】

・ペイントダメージデニムパンツ (RNA)
・ファーのネックウォーマー (JOURNAL STANDARD)
・スタッズ付きスリッポン (STEVE MADDEN)

~西門コメント~
最近、韓国で流行っているダメージジーンズを持ってきてみました。スウェットがゴテゴテしていますが、これくらいのダメージ感でロック感を出してみたく…。ファーのネックウォーマーでモードっぽく、足元もロックを意識して。実はジョンヒョンを意識したコーディネートです(笑)

~ワンポイントアドバイス~
(西門さんは)デニムの上にスカートを重ねるのが好きとのことですが、このスウェットでそれをやるとゴチャゴチャしすぎてしまうので、シンプルにデニムだけがいいと思います!せっかく穴開き具合や色落ち具合もいい感じなので。ファーのネックウォーマーを合わせるのもモード感と季節感が出て良いですね。これ、男子にも着てほしい。というかジョンヒョンに着てほしい!(笑)


【ゆるふわなコーデ】

・ニット帽(韓国で購入)
・バテンレース裾ワンピース(無印良品)
・ハイカットスニーカー(Converse)

~西門コメント~
スウェットはかなりポップなデザインですが、あえてゆるふわなナチュラル系コーデを目指してみました。白のレースが付いたスカートで女性らしいラインを出して、足元はスニーカーで外す。寒い時はこれにストールとかピッタリかなと思っています。

~ワンポイントアドバイス~
スニーカーとニット帽の色味が合っていて素敵です。スカート風に着たワンピースもバッチリですね! このスウェットは大きめな作りなので、スカートは短めかこれくらい長めかのどちらかにした方がバランスが良いと思います。スニーカーの代わりにボリュームのあるブーツをはいても可愛いですね!


☆☆☆☆☆☆

全7パターンのコーディネートを紹介しました!

一見難しそうに見えるスウェットも合わせるものによっては様々な表情を見せるもの。テーマを決めて色々試してみたら、普段使いも出来るような素敵な着こなしが見つかるかもしれませんよ。ぜひ、みなさんのコーディネートも見せてください~!

また機会があったら、他のアイテムでこの企画をやってみたいと思います。もしチャレンジしてみて欲しいグッズがあったら、お知らせください☆ 今回はダヨリンさん、ありがとうございました!

それではまた来週!アンニョン~☆


■ダヨリン プロフィール

ヨダエリ(ダヨリン)
トレンドコラムニスト。ITから男女の心理までイマ・ヒト・ココロをテーマに執筆。おしゃれも大好きで、恋愛アナリストとしての視点を交え、出会いを広げるファッションを指南するコラムや「魅力を引き出すめかしこみ」を提案するワークショップなども手掛ける。著者に『その恋、今のままではもったいない!』(情報センター出版局)など。好物はお茶とROCK。近年はK-POPの魅力にも開眼。初のK-POPのコンサートは東方神起のソウルコンと言うツワモノ。


(西門香央里)