日ごとに秋が深まり、そろそろ夏の日差しで疲れた肌荒れや乾燥が気になる季節。そこで今回はオーストラリアの5つ星レストランに勤務、海外で日本料理を教えた経験を活かし、兵庫県尼崎市で国際色豊かなレシピを楽しむ料理教室を開講した「Sasa's Refector」ささじままさこ先生に、女性を内側から美しくする料理をランキングで教えてもらいました。

■3位 チキンのラズベリーサンドイッチ
 チキンのラズベリー甘酸っぱい組み合わせが3位にランク・イン。鶏肉のタンパク質は、毎日の食事で取らなければならない必須アミノ酸のバランスが良いうえ、消化吸収率なんと95%と高いものなんです。鶏肉を湯がき、マヨネーズ、ラズベリージャム、タイムを合えてサンドイッチの具材に。アメリカで出てくるカフェプレートの出来上がりです。

■2位 マンゴー&ビーンズ(豆)サラダのバジルレモンドレッシング
 豆はベジタリアンの人達の食材のマストアイテム!バランスがよい良質なタンパク質、鉄分を多く含んでいます。乾燥の豆ならオールシーズン使えます。夏ならサラダ(豆、野菜、フルーツ、ハーブ)、冬はスープにとダイエットにも適しています。ジューシーなマンゴーとフレッシュバジル、レモンとあえてサラダに。

■1位 アボカドジュース
 美容のために気をつけている女性に大人気のアボカドを使ったジュースが1位に。バリ島などで飲まれるアボカドジュース。日本人からすると甘いアボカドは、しっくり来ませんが、とても美味しいデザートドリンクです。濃厚で腹持ちが良く、体にいい良質なオイルです。大人の方は少しエスプレッソをトッピングして、お子様にはチョコシロップをトッピングしてお試し下さい。

ランキングをすべて見る

 これから秋が深まり、寒い冬がやってきます。冬の訪れの前に毎日の食事を一工夫して一年中キレイを維持していきたいものですね。

このランキングを作成した人:教室名:Sasa's Refectory ささじままさこ先生
※このランキングに関する解説はすべてささじままさこ先生によるものです。