みなさん、ご存知でしょうか。本日11月8日は「いい歯の日」です。
日本歯科医師会は、「いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いを込めて、厚生労働省とともに 1989年(平成元年)より「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」を積極的に推進しています。「いい歯の日」は、その 「8020運動」推進の一環であり、国民への歯科保健啓発の強化を目的としています。そこでいい歯の日にちなみ、実は人に言えない歯の悩みについて調査した結果を見ていきましょう。

実は人に言えない歯の悩みランキング

1位:黄ばみ
2位:歯並び
3位:虫歯
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《黄ばみ》が選ばれました。
黄ばみの原因は、飲食・たばこが主な原因です。毎日しっかり丁寧に歯を磨き、ダラダラ飲みや間食を控えましょう。歯に飲食物が停滞している時間が長ければ長いほど、ステインが溜まりやすいと言えます。日々のデンタルケアが重要ですね。また、健康と綺麗な歯のためには禁煙してみてはいかがでしょう。

2位には《歯並び》がランク・イン。
綺麗に治したいと思っている方が多いことが分かりますね。歯の矯正と聞くと、掛かる時間や多額の費用が心配になるのではないでしょうか。歯並びが悪いと、虫歯になりやすくなったり、歯茎が下がりやすくなる、歯周病の進行を速めたり、より歯並びが悪くなったりと悪循環になってしまうようです。年齢とともに健康はとても重要になってきます。綺麗で健康な歯並びを手に入れたいですね。

3位は《虫歯》でした。
多くの方が痛くなってから歯医者さんに行くのではないでしょうか。定期検診を行うことで将来残せる歯は多くなります。毎日のデンタルケアも重要ですが、定期的に歯医者さんに通いメンテナンスを行う習慣をつけましょう。
【良い歯の日】実は人に言えない歯の悩みランキング


4位以降のランキング結果にもさまざまな歯の悩みがランク・インしています。痛くないとつい放置してしまう虫歯、黄ばみ・歯石もまだ大丈夫だろうと思っている方も多いのでは。この機会に自分の歯と向き合ってみてはいかがでしょうか

調査方法:gooランキング編集部が「NTTコムリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:1,023名(20~30代女性)
調査期間:2015年3月25日~2015年3月30日