湿気や害虫対策に効果がありそうな「パスタや蕎麦の袋の開け方」が、ツイッター上で注目を集めています。

※封が出来ないと母がイラついていたので教えてあげました※

パスタやお蕎麦の袋は横を開けます。 これだと丸めて封が出来ます。 湿気たりしないのです。 害虫が喜んだりしないのです。

上から開けると封が出来ないのです…( ˘ω˘ )

※この手があったか…下記の【元記事】より画像付きでご覧いただけます

パスタなどの麺類の袋を開ける際、袋の短い方の端をハサミで切って開ける人が多いと思いますが、長い方を切って丸めるといいとのこと。このツイートに対し、

●目から鱗だ
●なんで今まで気がつかなかったんだろう…

などの驚きの声や、感謝のコメントが多く寄せられていました。

●ためになりました!
麺類買った時はこれを実践します!
今、開けてしまっているパスタは早く食べます!

●通りすがりの「母」でございます!!なぜ今まで思いつかなかったのでしょう!!!有難うございます。これでパスタを1キロ茹でなくてもすみますね(-w-;

パスタや蕎麦の袋の開け方として紹介された方法ですが、ちくわなどにも応用できるようです。

●ちくわの開封の時にやってました!
乾麺の類いにもバッチリですね(*´-`)

なぜ今まで思いつかなかったのか不思議なぐらい単純で、効果的な袋の開け方。

覚えておくといろいろな場面で役立ちそうですね。

(青山ユキ)