2015年の今年は10月21日から22日早朝にかけて、オリオン座流星群がピークを迎えた。

当日はよく晴れ、21日24時過ぎからは月あかりに邪魔されることなく、素晴らしい天体ショーが繰り広げられ、多くの人を楽しませたようである。

Twitterでも「流星群」が21日夜8時すぎから翌日6時程度までトレンド入りし続けるという事態に。

「流星」画像もInstagramなどに多数投稿されている。

と、言いたいところだが、専用の装備なしで流れ星を撮るのは至難の業のようで(専用装備をもっていても)、肉眼では楽しめたものの流星を撮影できた人はあまりいない様子。
奇跡的に撮影出来た投稿の画像を集めてみたので、昨晩流星を見れなかった人はこれを見ながら星空に思いを馳せてはいかがでしょうか。


■全ての流れ星画像は記事下部、関連記事1本目(元記事)からご覧いただけます
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3731.html


なお、あまりの撮れなさに星空画像よりも星空を見に行ってる自分達を自撮りして投稿している人の方が多いという有り様で、「流星群」で検索しても自撮りの男子女子たちしか観測できず、心がダークサイドに落ちる人も出現。

「金属バット」などという不穏な単語も飛び出しています。

天体観測もいいですが自分自身が「星」にならないよう注意して生きていきたいものです。



(いまトピ編集部)