映画館に行くと、さほどお腹が空いていなくても、ついドリンクとフードを買ってしまいませんか。そんな時、館内で販売されているフードメニューを見て、普段は口にしないようなものを、つい食べたくなってしまうことも。そんな「映画鑑賞のお供」の食べ物について調査しました。

■映画鑑賞しながら食べるお供フードランキング
1位:ポップコーン
2位:ポテトフライ(フライドポテト)
3位:チュロス
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ポップコーン》が選ばれました。
映画館に行くとつい食べたくなる人も多いのではないでしょうか。昔からある塩味だけではなく、しょうゆバター味やキャラメル味など、映画館によってバリエーションがあり、それを楽しみにしている人も多いのでは。映画館のフードの定番ともいえる《ポップコーン》が圧倒的な差をつけて1位に輝きました。

2位には《ポテトフライ(フライドポテト)》がランク・イン。
サイドメニューの定番の《ポテトフライ(フライドポテト)》は映画館でも大人気!ビール派のおつまみとしての需要もありそうです。

3位は《チュロス》でした。
映画館やテーマパーク以外ではあまり見かけないので、映画館に行くと食べたくなる人が多いのかもしれません。

6位には《ナチョス》が選ばれました。
《ナチョス》はトルティーヤチップスに、ハラペーニョソース、サルサなどがかけられたものですが、映画館ではソースをつけて食べるスタイルが多いようです。
映画鑑賞しながら食べるお供フードランキング

映画館の定番ともいえる《ポップコーン》が、やはり1位となる結果となりました。あなたがつい食べたくなる、映画館のフードはランキングされていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,414票
調査期間:2015年9月3日~2015年9月17日