フルーツをデザートではなく、料理の材料として使うメニューがありますよね。しかし、「なぜそこにフルーツを入れる必要があるの?」とつい思ってしまうことはありませんか?そこで今回は、「許せない!」と思う、料理の中に入っているフルーツについて皆さんに聞いてみました。

■許せない!と思う、料理の中に入っているフルーツランキング
1位:酢豚のパイナップル
2位:ポテトサラダのりんご・みかん
3位:ドライカレーのレーズン
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《酢豚のパイナップル》が選ばれました。
酢豚は、甘酸っぱいタレとこってりとした豚肉、野菜が絶妙に絡み合った人気の中華メニュー。酢豚にパイナップルを加えるようになったのは諸説あり、清の時代に、中国に欧米人が住んでいる地域がありました。その地域の料理人達が、欧米人に向けて豪華で高級感のある演出をするためにと考えたそうです。当時は珍しくて、高級食材だったそう。歴史はともかく…「《酢豚のパイナップル》を許せない!」と思う人が多いようですね。
許せない!と思う、料理の中に入っているフルーツランキング

画像:goo画像検索


2位には《ポテトサラダのりんご・みかん》がランク・イン。
りんごの食感や鮮やかなみかんがアクセントですが、好みははっきりと分かれてしまうのではないでしょうか。数多くあるジャガイモ料理の中でも特に人気の高いポテトサラダ。シンプルにマヨネーズの酸味と塩味で味わいたい人にとっては、りんごやみかんは許せないのかもしれませんね。
許せない!と思う、料理の中に入っているフルーツランキング

画像:goo画像検索


3位は《ドライカレーのレーズン》でした。
ドライカレーのレシピには必ずと言っていいほど加えられるレーズン。ドライカレーの味のアクセントとして最適なドライフルーツとして使われています。辛さが魅力のドライカレーに、甘酸っぱいレーズンは必要ないと思う人が意外に多いようですね。
許せない!と思う、料理の中に入っているフルーツランキング

画像:goo画像検索


ランキング上位には、人気の料理が選ばれました。好きだからこそ、「フルーツが入っているのが許せない!」と熱くなってしまうのかも。フルーツを料理の材料に使うことに違和感を持ってしまうのは仕方がないのかもしれません。皆さんはどう思われますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,620票
調査期間:2015年8月30日~2015年9月13日