あの音を聞くだけで鳥肌がたってしまう。そんな「苦手な音」がある人も多いのではないでしょうか。苦手な音は、文字で読んだだけでもイヤな気分になってしまうことも…。今回は「文字で見るだけでもイヤな音」について、皆さんにアンケートをとってみました。1位に選ばれたのは、多くの人が一度は聞いたことがあるだろう、あの音でした。

■文字で見るだけでも「イヤな音」ランキング
1位:黒板を爪で引っかく音
2位:寝てるときの蚊の音
3位:ガラスをとがったもので引っかく音
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《黒板を爪で引っかく音》が選ばれました。
「ギギー」「キー」というあの音は、人が嫌いやすい音としても知られています。しかし、なぜ多くの人が《黒板を爪で引っかく音》を嫌うのかは、まだ科学的に立証できていないのだとか。仮説としては、「ニホンザルが危険を知らせるときの声と似ており、本能的に体が警戒するから」「原始時代の人間の捕食者の声と似ており、危険を感じるから」などがあるそうです。あの音にビクッとしてしまうのは、人の本能の名残なのかもしれません。
文字で見るだけでも「イヤな音」ランキング

2位には《寝てるときの蚊の音》がランク・イン。
「音も不快だけど、蚊が近くにいるという事実もイヤ」「耳元で音が近づいたり遠ざかったりするのが不愉快」という意見が寄せられています。蚊の羽音が苦手な人は、蚊取り線香や、蚊を遠ざけてくれる「蚊よけアプリ」の使用を検討してみては
文字で見るだけでも「イヤな音」ランキング

3位は《ガラスをとがったもので引っかく音》でした。
この音も《黒板を爪で引っかく音》と同じく、苦手な人が多いようです。

ランキングには、10位《地面に落ちて死にそうな蝉の音》など、哀愁をさそう音もランク・インしています。あなたの最も苦手な音は、何位にランク入りしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月4日~2015年9月8日