夫にとっての妻、妻にとっての夫は、日々の生活を支えてくれる大切なパートナーですよね。とはいえ、お互いに心ある人間同士でもあるので、時には相手の言動にカチンときたり、逆に「この人と結婚して本当によかった」と惚れ直したりすることもあるのではないでしょうか。今回は、夫から見た妻の言動に関するランキングをまとめてみました。

  ■夫がキレる妻の一言ランキング
1位 別の人と結婚すればよかった
2位 もっと稼いできて!
3位 ホントに使えないんだから
4位 あなたの親って非常識ね
5位 男のくせに!

夫がキレる妻の一言ランキング1位は《別の人と結婚すればよかった》。結婚生活を根本的に否定するこの言葉は、相手を怒らせるどころか、今後の夫婦関係にまでわだかまりを残してしまいそう。本気で離婚を考えている場合以外は、気軽に口にしないほうがよさそうです。また、4位の《あなたの親って非常識ね》も、妻がつい言ってしまいやすいNGワードのひとつ。夫の両親を否定する行為は、夫のルーツをけなすことにもつながります。もし夫の両親に非常識なことをされても、血縁である夫に愚痴るのは避けたほうがいいかもしれません。さらに、13位《子どもの短所があなたそっくり》のように、子供と夫の両方をチクッとさす一言もランク・インしています。子煩悩な人であればあるほど、この発言にはカチンときてしまいそうです。夫に文句をいいたい時は、夫が大事にしている人や物をまとめて攻撃してしまわないよう、気をつけましょう。

妻に惚れ直した一言ランキング
1位 いつもありがとう
2位 そんな言葉かけられたことない
3位 結婚して幸せ!
4位 いつもお仕事お疲れ様!
5位 そういうところが昔から好き

  一方、妻に惚れ直した一言ランキングには、心がほっと温かくなる言葉がたくさん寄せられています。ランキング堂々の1位は《いつもありがとう》。シンプルだからこそ、ストレートに胸に響く言葉ですよね。自然に感謝を伝えられる関係性は、穏やかな夫婦生活の基盤になってくれそうです。また、2位《そんな言葉かけられたことない》という正直な回答もランク・イン。長年一緒にいると、あらためて感謝を伝えるのは気恥ずかしいものでもあります。もし言葉にするのが恥ずかしい奥さんは、肩もみや、手間暇かけた料理など、いつもと違う行動で感謝を伝えてみるのもいいかもしれません。
2つのランキングを見てみると、夫がキレる言葉、惚れ直す言葉はともに、ワードそのものはシンプルである様子。しかし、そのシンプルな一言を「妻が言う」だけで、爆発的な威力を発揮するようです。「これくらい言ってもいいじゃない!」「これくらい言わなくてもいいんじゃないの?」と思いがちなものでも、夫にとっては大きな力をもつ言葉。夫への批難はできるだけまろやかに、夫への感謝はできるだけ大げさに伝えるようにすることで、夫婦関係が円満になるかもしれませんね。

gooランキング編集部(ぐ)