こんにちは。西門です。

ソウルに遊びに行ったら行きたい場所は沢山あると思いますが、K-POPファンなら自分の好きなアイドルグループに関係したお店はチェックしたいところ。
ソウルにはアイドルの家族や、事務所が経営するお店や、頻繁に遊びに来るお店など、数多くあります。お店で遭遇したなんて話もちらほら…

今回のコラムでは、ファンなら絶対に行ってみたいアイドル関係のお店を、一人でも気軽に入れるカフェを中心に紹介したいと思います。今回は東方神起やSUPER JUNIORなどが所属するS.Mエンターテイメントのアイドルたちに会えるかもしれないお店です。是非チェックして遊びに行ってくださいね!

ユンホの友達のカフェも…全画像は記事下部の「関連記事」1本め(元記事)よりご確認いただけます


■MOUSE RABBIT COFFEE<SUPER JUNIOR イェソン>

▼地下1階から2階までの一軒家のカフェ

「MOUSE RABBIT COFFEE」SUPER JUNORのイェソンと彼の家族が経営する一軒家のカフェ。地下から2階まであり、内装のデザインやインテリアはイェソン自身が手がけ、弟がバリスタとして働いています。たまにお父さまやお母様がお手伝いにいらっしゃることも。イェソン本人も時々バイトをしに来たり、友達と一緒にのんびりしにくることもあるとか。バイトしに来た時はイェソンに接客してもらえたりも!

▼2階からの眺め。とても静かで癒やされます

店内はイェソンに関連する写真やアイテムはとても少ないので、アイドルが経営しているカフェとはほとんどわかりません。実際、店内にいるお客さんはファンではなく一般客が多いのもこのカフェの特徴。近所の学生や、デート途中のカップルなどが立ち寄ってる姿を見かけます。とにかく居心地が良く、何時間でもいられてしまう、素敵なカフェです

最初はドリンクとケーキが主でしたが、最近は軽くお食事ができるメニューも増えました。オリジナルグッズも豊富です。

▼お食事メニューのピザトーストは分厚くてボリューム満点!

MOUSE RABBIT COFFEE
住所:ソウル特別市 廣津区 華陽洞 5-14
最寄り駅:地下鉄2号線建大入口駅から徒歩5分


■KAMONG<EXO カイ>

▼カイがデザインしたカップを模したロゴマーク

EXOのカイのお姉さんが経営するカフェ「KAMONG」。2014年6月にオープンして以来、世界中からEXOファンが通うカフェとなっています。店内はとてもシンプルで、カイに関するものは特に目立つように置いてはいないのですが、実はここのお店のロゴマークはカイがデザインしたものだとか。また、ドリンクがサーブされるカップのイラストもカイが描いたもの。ひっそりカイと繋がれる、そんな優しい心遣いを感じます。

▼カイが描いたイラスト。とてもカワイイ!

ドリンクの品揃えも豊富ですが、なんといっても焼きたてのワッフルのボリュームが凄い!さくさくふわふわで、2人で食べてお腹いっぱいになりました。筆者はシンプルなプレーンワッフルにしましたが、フルーツとアイスがこんもりと乗ったフルーツワッフルがオススメみたいですよ。

カイもたまにふらっと立ち寄ってドリンクを買って行ったりするようです。グッズもマグカップやサーモタンブラーなど豊富に取り揃えてるので、おみやげにも。

▼ワッフルは注文してから焼いてくれて、さくさくでふわふわ

KAMONG
住所:ソウル特別市 瑞草区 瑞草洞 1678-4
最寄り駅:地下鉄2号線江南駅、地下鉄2号線敎大駅より徒歩8分


■1950 Hotel<EXO-M>

▼どこも絵になる素敵な店内です。ここでEXO-Mが...

EXO-Mが3年前に韓国のファッション雑誌「CeCi」の撮影で使った「1950 Hotel」。カロスキルから脇に入った場所にあるこのお店は、カフェというよりフォトスタジオとして使われることが多いのですが、撮影スケジュールが入っていない時は一般にカフェとして開放していて、素敵な内装の店内でお茶をすることができます。以前はアップルパイがオススメだったようですが、現在はメニューに有るか不明です。

▼「CeCi」の撮影時のメイキング動画

こちらの動画を見ていただくと、どこで何を撮影し、だれがどの席に座ったのかなどわかるので、チェックをしたらお店で気持ちを高めるのも楽しいかも?こういう場所はファンの気持を大いにくすぐりますね。ちなみに筆者はルハンとシウミンがこの動画でいちゃいちゃ?していた席に座りました。

3回ほどお店を尋ねたことがありますが、オープンしていたのは1回だけだったので、訪れるときは前もってお店に確認をするとベターかも。

▼まったく同じ場所に座ってお茶とか…ファンにはたまらない!

1950 Hotel
住所:ソウル特別市 江南区 新沙洞 521-17
最寄り駅:地下鉄3号線新沙駅より徒歩15分


■85st Cafe<東方神起 ユンホ>

▼壁に貼られた写真にはユンホの姿も…

東方神起のユンホの友達が経営する「85st Cafe」は、今や多くの東方神起ファンが集う場所。お店ではイケメンオーナーが一人でお店を切り盛りしています。店内は決して広くはないですが、入れ代わり立ち代わり休むことなくファンたちが…。壁にはユンホが写った写真や、ファンたちが残していったメッセージ、東方神起のグッズなどが飾られています。

深夜3時までオープンしているのも嬉しいところ。私たちはコンサート後の深夜に行きましたが、深夜でも日本人のファンの方を何人も見かけました。他にも近所に住んでいると思われる韓国人のグループや、オーナーのお友達もやってこられてアットホームな雰囲気です。

▼カフェの看板テディーベア。とっても大きいです

ここのオススメはユンホも好きだという、リアル苺ヨーグルトスムージー。トールサイズ以上くらいのカップにたっぷりはいったスムージーにはこれでもかこれでもか!というばかりの苺の果肉がたっぷり。贅沢で満足度ありのドリンクです。筆者は美味しすぎてほっぺたが落ちそうでした…。

▼ユンホも好きだというリアル苺ヨーグルトスムージー(左)

■85st Cafe
住所:ソウル特別市 江南区 論峴洞 160-15
最寄り駅:地下鉄9号線新論峴駅より徒歩10分、地下鉄7号線論峴駅より徒歩10分


■SMTOWN LIVErary CAFE<SMファミリー全部>

▼店内はSMFファンがいっぱいです!テーブルと椅子に注目!

SMFファンなら必ず訪れたい場所!S.Mエンターテイメントがプロデュースするアミューズメント施設「SMTOWN@coexartium」の4階にあるカフェ「LIVErary CAFE」です。店内はSMアーティストの写真や、グッズに溢れ、またテーブルや椅子にはアーティストたちの直筆のサインが書かれていたりします!自分のお目当てのアイドルのサインを探しながらテーブルを回り写真を撮影するファンもいっぱい。

カフェですので、ドリンクはもちろんデザートも豊富。カップケーキはマジパンでかたどったキャップがのっかったものと、バタークリームがたっぷりのっかったものがあり、それぞれ各グループのイメージカラーで作られています。他にもアイスバーやケーキもあり、どれも美味しいと評判です。時期によっては限定商品が販売されることもあり、お店の外まで行列になっていることも。

▼それぞれのグループのイメージカラーのカップケーキ

「SMTOWN@coexartium」の2階にはオリジナルグッズを販売しているショップ、3階には写真撮影やダンスレッスンの体験ができるスタジオ、5階にはコンサートや映画上映を行っているシアターがあり、一日中楽しめるようになっています。疲れたらカフェでぜひお茶を。

▼限定でボトル入りエイドの販売をしています(2015年10月時点)

SMTOWN LIVErary CAFE
住所:ソウル特別市 江南区 三成洞 159 2F~6F
最寄り駅:地下鉄2号線三成駅より徒歩1分


☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はS.Mエンターテイメント限定で一部のお店を紹介しましたが、他にもSUPER JUNIORのメンバーの家族が経営するお店やゲストハウス、EXOもチャンヨルの家族がお店を経営していたりと、まだまだ沢山!

また、他の事務所のアイドルたちも本人や家族がお店を経営していたりします。BIGBANGの所属事務所のYGエンターテイメントは社長が焼肉屋を経営していますし、BEASTの所属事務所、CUBEエンターテイメントなんかは、事務所の1階にカフェを持っていたりします。ソウルにいると、よりどりみどりです。
また機会があったら、他の事務所のアイドルたちに関係したお店も紹介したいと思います。

それではまた来週!アンニョン~☆


(西門香央里)