「メンズナックル」という雑誌をご存知でしょうか。
『ガイアが俺にもっと輝けと囁いている』
ストリートスナップのひとつひとつにこんなキャッチコピーがつけられているのですが、その仰々しい文言で一躍注目を浴びたメンズファッション誌。

「お兄系」と呼ばれるスタイルを不動のものにしたブレないコーディネートはおろか、そのキャッチコピーもいまなお健在。色褪せるどころか進化を続ける、珠玉のキャッチコピーをピックアップしてみました。 (※ストリートスナップなど全ての画像をみるには元記事へ)


『ゾクゾクさせて済まない 美しさは罪だ』
ストリートスナップのモデルが死神さんって…

『白日夢の騎士は真夏のイリュージョニスト』
イリュージョン……。

『ツナギが運命を悶えさせる やらないか、と』
「運命が悶える」いつか使ってみたいフレーズ。

『北斗神拳の使い手に原宿で出くわすとは…』
修行はどこで?

『「ROCKなレッサーパンダ」という境地』
ヒョウ柄が多い中でのレッサーパンダ。

『聞こえるぜ、アンタの本能が旅に出たいって』
まるでエスパーみたい。

『最強の鼻筋を持つ豹柄戦士、渋谷に見参』
最強の鼻筋とは……。



キャッチコピーと共に人気を集めてきたメンズナックル。昨年の10月で創刊10周年を迎えたそうで、このコピーを10年間考え続けている編集者やライターの表現力には感心させられます。

(柚月裕実)