遠近法を利用した写真などで話題の「牛久大仏」をストリートビューで見ると、顔の部分にモザイクがかけられているとツイッター上で話題になっています。

●ストリートビューで牛久大仏見たら大仏のプライバシーかなり尊重されてた

ストリートビューに写り込んだ人の顔などにモザイクをかけるための顔認識が、どうやら大仏の顔にも機能しているようです。

牛久大仏以外の大仏の顔にもモザイクがかけられた様子がツイッター上に投稿されており、どれも違和感があってじわじわ来ます。

※こんなものにまでモザイク…【元記事】より画像付きでご覧いただけます

●プライバシーの観点からストリートビューに写り込んだ人の顔にはボカシが入るんだけど、何で大仏にまで入れるんだよwww

●ストリートビューでは大仏の顔にモザイクがかかると聞いて仙台大観音でも試してみたけど本当だったみたい


また、大仏だけでなく、おなじみの看板やキャラクター、鬼やスフィンクスの顔にもモザイク処理がされているようです。

●Googleストリートビューで発見!!
グリコの顔にモザイクがかかっていますw
きっとコンピューターが人と間違えたんだろうねwww

●Googleストリートビューでスタバの某店舗の所在地を調べてたら、見事にモザイク処理されてましたw

●Googleのストリートビューに写ってしまった人の顔にモザイクをかけてるけど、この人の顔にもかけるとは...
↑看板にも、カーネル・サンダース像の顔にもモザイクが…。

●googleストリートビュー。いや、看板にまでモザイクをかけなくても良いのでは……
↑ニワトリの顔にも!

●トリートビュー見てたら、ばたこさんは顔認証でモザイクかかるのはわかるんだけど… クリームパンダに何があったww

●富士急のストリートビューみてたら、トーマスが人として認識されてモザイクかけられてるww

●ストリートビューわろたwwww自動でモザイク処理されてるwwww

●桃太郎神社のストリートビュー、赤鬼と猿の顔にぼかし入ってるw プライバシーに配慮w

●ラスベガスをストリートビューで見学してたら、スフィンクスの顔にモザイクがかかってて笑ってしまった

普段見慣れているものでも、モザイクがかかっているとおもしろく感じるようです。

Googleマップの顔認識技術の高さにも、驚かされますね。

(青山ユキ)