日本に各国料理は多々あれど「イスラエル料理専門店」というと数えるほどしかありません。
さらに、食べ放題まで行っている店と言えば、日本に1軒、東京は練馬区江古田駅にあるイスラエルレストラン「シャマイム」を除いて他になし。

ただでさえ珍しいイスラエル料理が食べ放題。


しかもお値段2,400円(税込)ポッキリ


という格安なお値段で味わえるという、財布にもお腹にも優しい「シャマイム」の食べ放題。

さらに今年になって始まった飲み放題、2,100円をつけると4,500円でイスラエル料理が食べ放題飲み放題になる素晴らしいお店です。

料理はオーダーバイキング式で、以下の一通り全てのメニューが出た後、好きな料理をお代わりできるという方式。

・ひよこ豆のスープ
・イスラエルサラダ
・冷菜盛り合わせ(キャベツ、マッシュルーム、人参、トマト&ニンニク)
・自家製フライドポテト
・ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
・シニッツェル(鶏のカツレツ)
・シシカバブ(ラム挽肉の串焼き)
・シシリック(鶏のスパイス焼き)
・ピタパン
・マジャドラライス(レンズ豆ご飯)



■全ての料理画像は記事下部、関連記事1本目(元記事)からご覧いただけます。
http://ima.goo.ne.jp/column/article/3691.html


お代わりするまでもなく満腹になりそうな量ですが、味の方も中々美味しく、エスニック気分にひたりながらベロベロになれる超希少なお店です。


以下、でてくるイスラエル料理の紹介を!(ぜひ読んでみてください)


(ひよこ豆のスープ)

ほぼ味はミネストローネ。ひよこ豆、じゃがいも、人参、玉ねぎ、セロリが入っているピリ辛トマトスープです。

(冷菜盛り合わせ)

キャベツ(ディル風味)、マッシュルーム、スパイス&ハーブであえられた人参、トマト玉ねぎニンニクの煮たもの。
トルコ料理とかとも似てますね。


(フムス)

ひよこ豆のペーストです。ゴマとかニンニクも入っている。
真ん中にはオリーブオイルと松の実。
ソースのようにピタパンに塗ったり、そのまま食べたりします。
マッシュポテトのような滑らかもっちりした食感で妙に食べ進んでしまいます。
日本にはあまりない考え方の食べ物で珍しい。


(ファラフェル(左)&シニッツェル(右))

ファラフェル:イスラエルの代表的な料理でひよこ豆を粗挽きにしたものとハーブ類を混ぜて揚げたもの。お豆のコロッケですね。
なんと外側がガリッガリで、おかきのような食感。中はやや柔らかいハーブ風味の豆なんですけど最初の一口はびっくりします。

シニッツェル:鶏の胸肉のカツレツです。これもスパイスが効いて固めに揚げられています。スパイスの風味と歯ごたえが絶品

ここまでのサラダ、フムスと共にピタパンに挟んで食べます(単品で食べてもOK)

(シシケバブ&シシリック)

シシケバブは羊のひき肉の串焼き、シシリックは鶏のスパイス焼きです。
このシシリックのスパイスの配合が絶妙でまったく辛くはないんですが、スパイシーで絶品。
下はレンズ豆入りのライス。
お肉と合わせて食べても美味しいですが、ニンニク風味漂う塩味&うっすらスパイス味がついていてこれ単品でも美味しいです。見た目に反してなんとなく豆ごはん思い出す穏やかな味なのが意外です。


エスニック気分にお手軽に浸ってみたいという方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

イスラエルレストラン「シャマイム」

http://www.shamaimtokyo.com/

住所
〒176-0006 東京都練馬区栄町4-11 TMビル 2F
西武池袋線 江古田駅 南口 徒歩1分
TEL03-3948-5333
営業時間
月~金 17:00~翌0:00(L.O.23:00)
土日祝祭日 12:00~翌0:00(L.O.23:00)
定休日なし




(いまトピ編集部 大住)