幸せいっぱいの結婚式。当事者はもちろん、参列者も幸せな気持ちになれる…と思いきや、実は結婚式で「痛い」と思った経験がある人が多いようです。そこで今回は、今まで行った中で、痛いと思う結婚式について探ってみました。

■列席者が絶句!イタイ結婚式ランキング
1位:引き出物が二人の似顔絵プレート
2位:真冬の極限に寒い中で行われるテラスウエディング
3位:会場の料理が恐ろしくまずい
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《引き出物が二人の似顔絵プレート》でした。本人たちは記念になるかもしれませんが、参列者にとって新郎新婦の似顔絵プレートは“他人の顔が描いてある食器”でしかありません。自分の似顔絵ならまだしも、他人の似顔絵の食器は普段使うにも使えませんよね。「自分たちのことしか考えてない…」と思った人が多く、1位となりました。

2位は《極限に寒い中で行われるテラスウエディング》でした。結婚情報誌で目にするテラスウエディングは解放感があってとても魅力的。しかし、極寒の日や雨の日のテラスウエディングは、参列者の負担が大きく、祝福ムードも半減…。テラスウエディングを行う場合、季節も考慮した方がよさそうです。

3位は《会場の料理が恐ろしくまずい》でした。参列者にとって披露宴の料理は楽しみのひとつ。キレイに彩られたコース料理にウキウキする人も多いはず。しかし、そんな料理が恐ろしくまずかったら…楽しみをひとつ失ったような気持ちになりますよね。料理で残念な気持ちになった人も多く、3位にランク・インしました。

このように、幸せいっぱいの結婚式でも、参列者にとっては痛いと感じてしまうことも多いようです。みなさんは、過去に出席して痛いと感じた結婚式はありますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月4日~2015年9月8日