くまモンをはじめ、さまざまなご当地キャラクターが注目をあつめる昨今、実はJ2にも人気キャラクターがいることをご存知ですか。中にはブログを開設して、精力的に活動をしているマスコットキャラクターも。そこで、かわいいキャラクターが勢揃いのJ2のマスコットの中で、人気があるのは誰か調査してみました。

■Jリーグ(J2)のチームマスコットでイイなと思うものランキング
1位:ヴェルディ君
2位:ジュビロくん
3位:ドーレくん
3位:伊予柑太
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に入ったのは、東京ヴェルディの《ヴェルディ君》。1993年にヴェルディ川崎としてチームが発足した当初から活躍する、コンドルをモチーフとしたキャラクターです。ヴェルディの黄金時代を知るキャラクターで、2011年には「第4回サッカー検定ネット検定」に、他のチームマスコットたちとともに合格しました。2015年4月には、チームの靴スポンサー名を冠した『ヴェルディくんの部屋withエーウイング』というサイトを開設するなど、多岐に渡る活躍を見せています。

2位にはジュビロ磐田の《ジュビロくん》がランク・インしました。働き者のジュビちゃんに対して、見守るだけのことの多い《ジュビロくん》は、怠け者扱いされることもありますが、憎めないキャラクター。無愛想が《ジュビロくん》の魅力とされています。

3位に入ったのは、クールな眼差しのコンサドーレ札幌の《ドーレくん》です。シマフクロウがモチーフで、名前は公募によって決まりました。『ドーレくんのブログ』で雄姿をいつでも見ることができます。

同じく3位となったのは、愛媛FCのマスコットキャラクター《伊予柑太》です。一度見たら忘れない、インパクトのある容姿とキャラクター性が人気のマスコットキャラクター。モチーフはもちろん、愛媛県の名産品である伊予柑です。 上位にランクしたJ2のマスコットたちは、完成度が高いキャラクター揃い。サッカーを見にスタジアムに足を運ぶ際には、マスコットにも注目してみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年8月18日~2015年8月21日