2018年のFIFAワールドカップのアジア予選に伴い、ますますサッカー人気に拍車がかかっています。サッカーと言えば、マスコットの活躍に注目が集まることも。近年ゆるキャラグランプリなどがあちこちで開催されていますが、Jリーグ(J1)にはかわいいキャラクターも多数在籍しています。そこで、Jリーグのチームマスコットの中で好きなマスコットについて調査してみました。

■Jリーグ(J1)のチームマスコットでイイなと思うものランキング
1位:グランパスくん
2位:ウイントス
3位:サンチェ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《グランパスくん》が堂々のランク・インです・シャチをモチーフにした《グランパスくん》は名古屋グランパスのマスコットとして活躍するキャラクターです。その愛らしい動きとキャラクターが人気を集めているようです。

2位は《ウイントス》です。サガン鳥栖のキャラクターである《ウイントス》は、ブルーとピンクのクラブカラーを用いたカササギで、きりりとした目が特徴です。選手同様、毎年チームと契約更新を行っているとか。大きな羽を使ったアクションが注目されています。

3位は《サンチェ》がランク・インしました。かわいらしいクマのビジュアルで愛嬌をふりまく《サンチェ》。その名前の通りサンフレッチェ広島のキャラクターとして活躍しており、2000年には「フレッチェちゃん」というガールフレンドも登場しています。ちなみに初代《サンチェ》のモデルは、サンフレッチェ広島の初代総監督である、今西和男なのだとか。現在の《サンチェ》とは違った姿をしているそうなので、一度チェックしてみるのも面白いかもしれません。

Jリーグの各チームには、かわいいマスコットキャラクターがおり、チームの勝利に向けて陰ながら活動しているようです。チームカラーを取り入れたものや、モチーフにこだわったものまでさまざま。サッカーを応援するなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年8月18日~2015年8月21日