「ワキガ」と同じように胸が臭う、「チチガ」を知っていますか。脇の臭いには気をつけていても、胸の臭いを気にしている人は少ないかもしれません。自分では気づいていなくても、「チチガ」かもしれないのです。

「ワキガ」と同じアポクリン腺からの排出物が原因

チチガはワキガと同じスソワキガの一種で、アポクリン腺という汗線から出る汗やタンパク質が原因です。アポクリン腺は脇に多く、デリケートゾーンや耳の中、乳輪のまわりにもあります。人によってアポクリン腺のある場所や量が異なりますので、チチガとして臭う人と臭わない人がいるのです。また、妊娠・出産を経てホルモンバランスが変わったことで、チチガになる人もみられます。

「チチガ」のセルフチェック

自分では気づきにくいチチガ。気づかないうちに周囲の人に不快な思いをさせていないか、セルフチェックしてみましょう。

・ワキガがひどい
・耳垢が湿っている
・下着に黄色のシミがついたり、湿ったりしている

上記に当てはまる人はチチガの可能性があるため、臭いの対策を考えましょう。

「チチガ」を軽減する生活改善

重症の場合には手術をすることもありますが、まずはチチガになりやすい生活を見直し、臭いの軽減を図りましょう。

から揚げなどの肉料理、ポテトチップスなどのスナック菓子など脂質の多い食べ物の摂取量が多いと、アポクリン腺を活発にしてしまいます。コンビニやファーストフード中心の食生活の人は、脂質の摂取が多くなりがちなだけではなく、野菜が不足しがちです。緑黄色野菜に含まれるビタミンB2には、脂質の排出を助ける働きがありますので、積極的に摂取するようにしましょう。

また、乳首に汚れが溜まっていることが臭いの原因となっている人もいます。入浴時には、しっかりと石けんやボディソープを泡立ててやさしく洗います。角質が溜まっている人は、ベビーオイルを綿棒に含ませてマッサージした後に洗うと落ちやすくなります。

こまめに着替えることでも、チチガの臭いは軽減できます。チチガが気になる人はまずは生活を改善し、それでも効果がなければ専門医を受診してみましょう。

【関連記事】
  • 胸元から悪臭? 自分では気づきにくい「チチガ」に注意
  • 代謝ダウンによる夏太りに お手軽「豆もやしダイエット」
  • 流行の熟成肉って、どんな肉なの?
  • 口の中でとろける!霜降り和牛のおいしさの秘密とは?
  • とりすぎもよくない? 夏の塩分、ホントのところ