みなさんこんにちはCHIEです。いきなりですが、皆さんの周りには「運がいい人」いますか?
私は職業柄か、宝クジを何回も当てた強運の持ち主とか、成功者に会う機会が多いです。
運がいい人の共通点は、みんな家がチョー綺麗。
「部屋の乱れは心の乱れ」とよく聞きますしね・・・。運気アップにはやっぱり、掃除が一番。

しかし他にもいくつか運がいい人の家には共通点があったのでご紹介したいと思います。皆さんも自分のおうちをチェックしてみて下さい!

全ての画像を見るには元記事へ

1.【玄関】

玄関は客人や運を招く場所だから、きちんと整頓して靴は置かない。
これは結構知られていますが、実はもっと大切な共通点は下駄箱!

皆さんのおうちの下駄箱は開けると、どんな風に靴が入ってますか?

運がいい人は、つま先を前に向けて入れている。

これは今まで見てきた人全員、無意識で実践していました。


2.【トイレ】

次は玄関入って廊下を通ってトイレ。
統計的に、運の良い人の家のトイレは廊下の右側にあることが多かったです。

そして、トイレのフタは閉める。

これもみんな共通していました。
風水的にトイレは便だけでなく、運気とお金も流れて行くところ。
いつも綺麗にしてフタをきちんと閉めるのを心がけましょう。


3.【リビング】

運がいい人の家のリビングに置かれているもの
それは、観葉植物。

これも100%、共通していました。
植物には気を発して運気を上げる力があると言われています。

特に多かったのはお花。
そしてパキラ(発財樹)、ユッカ(仕事運)、モンステラ(金運)。

やっぱり部屋の中に緑があるとリラックスできますよね。
面倒くさがる人もいますが、植物の世話が出来ない人に他人の世話は出来ないと思います。


そしてもう一つ、
どの家にも共通してあったものは・・・、

4.【空気清浄機】

運がいい人の家には必ずプラズマクラスターがありました。

運がいい人はこまめに換気して、室内の空気を清潔に保っていました。
『換気』も「気」を入れ「替」えると書きますしね。

風水的で湿気や悪臭は、邪気や悪運を呼び込むと言われています。
掃除のほかにも、空気もいつも清潔にすることを心掛けましょう。


みなさんは自分のおうちと比較してどうでしたか?

運がいいからと言ってそんなに特別なことはしていないし、いかにもな巨大水晶とか金のツボは置かれてなかったです(笑)

共通点は全てすぐに真似できることばかり!

運がいい人と悪い人の差は実はちょっとしたことなんですよね。
ちょっとした意識の差が、大きい差を生むと私は思います。

みなさんも自分のおうちを見直してみて、意識して実践してみてください。


(スピリチュアル女子大生CHIE)


※すべての画像は元記事をご覧ください。(元記事は下部の関連記事からご覧いただけます。)