世界でも人気があるジブリ映画。海外で公開される際、タイトルはもちろん英語表記となりますが、中には「英語表記のほうが素敵だな」と感じるタイトルもあります。そこで今回は、英語タイトルでいいなと思うものは何か調査してみました。果たして1位に輝いたのは…?

■ジブリ映画の英語タイトルで「いいな」と思うものランキング
1位:Castle in the Sky
2位:My Neighbor Totoro
3位:Whisper Of The Heart
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《Castle in the Sky》、原題『天空の城ラピュタ』となりました。空に浮かぶラピュタの城を美しく表現したこのタイトル。ラピュタ城が現れるシーンを想像した人も多いのではないでしょうか。多くの人がこのタイトルを「いいな」と思っているようです。

2位は《My Neighbor Totoro》、原題『となりのトトロ』が入りました。「Neighbor」は隣人や近所のという名詞ですが、ほんわかとした雰囲気のトトロが、本当に近くにいてくれればうれしいなという意味合いも含まれているような気がしますね。

3位には《Whisper Of The Heart》、原題『耳をすませば』がランク・イン。『耳をすませば』というタイトルに対して、ささやく(Whisper)という言葉をチョイスしているところが素敵ですね。

いかがでしたか。男女問わず、子供から大人まで幅広い世代に人気のジブリ映画ですが、英語タイトルに注目してみると新たな気づきが得られるのではないでしょうか。ランキングには《Only Yesterday》(原題『おもひでぽろぽろ』)など、見れば見るほどタイトルの奥深さを案じるものもあります。このランキングを参考に、お気に入りの映画作品の英語タイトルを見つけてみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年8月18日~2015年8月21日