「自分はこんな人間だと思う」。このような自己分析は、自分を理解するうえで大切なことですよね。しかしときに「私って〇〇系だから」という他人の自己分析を聞いたとき、そのあまりにかけ離れた評価にイラッとしてしまうことも…。今回は「イラッとくる自称◯◯系」について、皆さんにアンケートをとってみました。

■イラッとくる「自称◯◯系」ランキング
1位:不思議ちゃん(天然系)
2位:意識高い系
3位:癒やし系
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

堂々の1位には《不思議ちゃん(天然系)》が選ばれました。不思議ちゃんとは、突拍子もないことをいったり、独特の世界観をもっていたりなど、どこか他の人とは違う雰囲気を持つ人のこと。しかし本当の不思議ちゃんにとっては、その世界観は日常そのものなので、自分を不思議と思わないことがほとんどです。自分のことを《不思議ちゃん(天然系)》と自己分析できるのは、実は常識がわかっている証拠といえるかも…。《不思議ちゃん(天然系)》を自称すると「もしかして養殖?」と疑われる可能性もあるのでご注意ください。

2位には《意識高い系》がランク・インしました。自称《意識高い系》は、問題意識の高さと一緒に、自分のステータスや人脈を自慢してしまいがち。「単に自意識が高いだけなのでは」と周りをイライラさせてしまいやすいようです。

3位は《癒やし系》でした。《癒やし系》という評価は、どちらかというと他人からいただく表彰のようなもの。「わたしって《癒やし系》」と自称してしまうと、周りからは「なんか図々しい人だな」と敬遠されてしまうかもしれません。

ランキングには、つい口にしてしまう「〇〇系」が多くランク・インしています。自称が他人から見た評価とあまりに違っていると、知らないうちに苦笑いされてしまうかも…?あなたの「自称」はランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,258票
調査期間:2015年8月13日~2015年8月27日