意外と多い“似ている名前の芸能人”。新聞のテレビ欄をパッと見て想像していた出演者と、実際にテレビに登場した人が違ったという経験がある人も少なくないようです。そこで今回は、名前が似ていて間違えやすい有名人について探ってみました。

■名前が似ていて間違えやすい有名人ランキング
1位:DaiGoとDAIGO
2位:陣内孝則と陣内智則
3位:水野真紀と水野美紀
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《DaiGoとDAIGO》でした。名前も読み方も同じ、小文字と大文字の使い方が違うだけという間違えやすい《DaiGoとDAIGO》。DaiGoはメンタリストとしてテレビや企業への講演活動で活躍しており、DAIGOはミュージシャン・タレントとして活躍しています。先日の24時間テレビでのマラソンが記憶に新しいですよね。「見たら分かるけど、名前表記だけではどちらがどちらか分からない」という人が多く、1位となりました。

2位は《陣内孝則と陣内智則》でした。俳優である陣内孝則と、お笑い芸人の陣内智則。よく見ると漢字が一文字異なりますが、パッと見ると似ている文字の並びに、見間違えてしまう人が多いようです。巷では名前が似ていることから一時期“親戚説”も浮上していたようです。

3位は《水野真紀と水野美紀》でした。こちらも2位の《陣内孝則と陣内智則》同様、一文字が異なることで、文字の並びが同じように見えることから、よく間違えるという人が多いようです。両方女優ということもあり、「いまだに、どっちがどっちか分からない」という声も。

このように、名前が全く同じ人はもちろん、苗字と最後の一文字が同じだと、見間違えやすい傾向にあることが分かりました。みなさんは、名前を間違えやすくて紛らわしいと感じる芸能人はいますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,637票
調査期間:2015年7月29日~2015年8月12日