「スポーツはやるよりも見る方が好き」という人も多いのでは。スポーツ観戦の目的は、そのスポーツが好きであったり、好きなチームを応援したり、人それぞれですが、中にはイケメン選手が目当ての人も。そこで、イケメン選手が多そうなスポーツを調査し、ランキングにしました。

■イケメン選手が多そうだと思うスポーツランキング
1位:サッカー
2位:テニス
3位:バスケットボール
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《サッカー》がランク・イン。例えばシャルケの内田篤人は、モデルとして活動したほどのイケメンとして有名ですよね。2014年の高校の同級生との結婚発表には、多くの女性が涙したでしょう。海外選手では、2013年に引退した「《サッカー》界の貴公子」デビット・ベッカムや、クリスティアーノ・ロナウドが有名です。

2位には、日本では錦織圭の活躍で注目を集める《テニス》が入りました。錦織圭もイケメンですが、スペインのフェリシアーノ・ロペスはモデルとしても活躍するほどのイケメンで、男の色気を感じさせます。ファンの間では、「フェリ様」と呼ばれる存在だとか。また、アルゼンチンのファン・モナコは、妻がモデルという美男美女カップルです。

3位に入ったのは《バスケットボール》。日本人選手でイケメンといえば、2013年にアナウンサーの本田朋子と結婚した「バスケット界の貴公子」、五十嵐圭が挙げられるでしょう。

本業のスポーツ以外でも注目を集め、イベントやテレビなどへの出演やモデル活動の機会も多いイケメン選手。多忙なスケジュールの中でも活躍を見せるのは、生まれ持った容姿だけでなく、人知れぬ努力によるところもあるのかもしれません。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年6月25日~2015年6月29日"