向上心を持ち、いつも自分を高めようと努力している。そんな人物は、友人や同僚として得難い存在ですよね。しかし、「俺は努力してるぞ!」というアピールが過ぎる人は、逆に「意識高い系」として敬遠したくなることも…。今回は「意識高い系でめんどくさいと思う人にありがちな特徴」について、皆さんにアンケートをとってみました。

■「意識高い系」でめんどくさいと思う人にありがちな特徴ランキング
1位:上から目線発言が多い
2位:やたらと自分のプロフィールを「盛る」
3位:人脈を必要以上に自慢する
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《上から目線発言が多い》が選ばれました。意識高い系の「意識の高さ」とは、問題意識の高さのことを指します。意識高い系は、社会問題や環境問題など、あらゆる事柄にちょっと気の利いたことをいいたがる傾向にあります。しかし、その「自分は分かってる」「きみは分かってない」アピールが上から目線で嫌になるという意見が寄せられました。人の気持ちをまず大切にしたいですね。

2位は《やたらと自分のプロフィールを「盛る」》がランク・イン。己のステータスを大切にしている意識高い系は、選民意識もかなり高めです。自分の経歴を立派に見せたいあまり、経歴を盛ったり、親や友人のステータスを引き合いにだしたりなど、行きすぎた演出をしてしまう人も…。自意識が高いだけにならないようご注意を。

3位には《人脈を必要以上に自慢する》がランク入りしました。人脈は宝とはいうものの、ひたすら自慢されると辟易してしまうこともあります。また、聞いていた相手が先方と親しい仲だった場合、思わぬ形で話が伝わってしまう可能性もあるので、注意しましょう。

ランキングには、つい「あるある」と頷いてしまう意見が多くランク入りしています。「自分は意識高い系かも?」と思う人は、詳しいランキング順位を覗いてみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年6月24日~2015年6月26日