韓国人、日本人、中国人の3カ国のメンバーを有し、「3つの国の6の遺伝子が集結したアジアグローバルユニット」というコンセプトを持つCROSS GENE。2012年6月に「La-Di Da-Di」でデビューを果たし、2013年3月13日「Shooting Star」で日本でもデビューをしました。K-POPファンの方でも既にご存知の方は多いのではないでしょうか?

10月7日に 3rd シングル「Love & Peace/sHi-tai!」(sHi-tai=したい)をリリースが決定し、現在プロモーションのために精力的に日本中を回っている彼らですが、今回いまトピでは、CROSS GENEのメンバー、SHINの独占インタビューを行いました!
つい先日、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で日本での俳優デビューを果たしたSHIN。忙しいイベントの合間を縫って、いろんなお話を聞かせていただきました。

【記事の全画像・動画は記事下部の「関連記事」1本め(元記事)よりご確認いただけます】


■日本語のイントネーションに苦戦したドラマ出演

8月16日に放映された「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に、外国から来た俳優「SILVER」という役でゲスト出演をしたSHIN。日本での初のドラマ出演ということで、「ニンニンジャー」の話から伺わせていただきました。

――今回「ニンニンジャー」で日本のドラマに出演しましたが、日本語で演技をすることに苦労はありましたか?

SHIN:今まで、日常生活で日本語で話すための勉強はしてきたんですが、実際にドラマでセリフで話すとなると、いろいろ難しいことがありましたね。特にイントネーションが難しくて。セリフをそのままいつものように言ってしまうと、まるで本を読んでいるような感じになってしまうんです…。

――日本語の自然なイントネーションをドラマで使うのが難しかったということですか?

SHIN:そうですね。今まで日本語の勉強でしてきたこととは全く違っていました。僕は韓国人なので、セリフを言っているときのイントネーションがおかしいということが全然わからなかったんです。マネージャーやメンバーのTAKUYAから「言っている事は分かるけど、ちょっと惜しいな~」とか言われたりして。TAKUYAが横で直すのをずっと手伝ってくれました。

――以前、韓国のドラマに出演したこともありますが、今回日本のドラマに出てみて、収録するときの違いなどはありましたか?

SHIN:意外と一緒でしたね。CROSS GENEとしてアメリカでも撮影しましたし、韓国でもドラマの撮影をしました。今回は日本のドラマでしたが、結局のところ、世界のどこにいても人間は一緒だなって思いました(笑)

――韓国のドラマだと、毎回毎回収録が大変だとよく聞くのですが

SHIN:日本だと放映前に大体を撮影をしてからドラマを放送するという感じですが、韓国だと同時に台本を作って撮影しながらドラマを放送するという形なので、時間的には迫られるというのはありますね。韓国のやり方が悪いとは思わないですが、日本とは違うと思います。 でも、僕が出演した「ニンニンジャー」は、韓国の撮影の仕方とよく似ていて、作りながら撮影をしていく感じだったので、日本と韓国の違いはあまり感じなかったです。


■CROSS GENEはみんなでひとつのチームだから

――CROSS GENEには韓国人、日本人、中国人のメンバーがいますが、多国籍のメンバーを持つリーダーとして大変に思うことはありますか?

SHIN:多国籍のメンバーがいるということで、大変に思ったことはあまりないです。僕はリーダーですが、CROSS GENEは僕ひとりで引っ張っているチームではなくて、みんなでひとつのチームなので。いつも助け合いながらやっているから、大変に思うことはないです。
ただ、リーダーとしてグループを代表してみんなに意見を話したり、それをまとめたり、何か事件が起きたときに、責任を取らなくちゃいけないということがあります。そういうプレッシャーは常にありますね。

――メンバーには日本人のTAKUYAさん、中国人のCASPERさんがいますが、彼らと一緒にいて「日本人だな~」「中国人だな~」と思うことはありますか?

SHIN:ないですね(笑)一緒に暮らして5、6年経っているので…もうそういう風に思うことはないです。今もみんなで共同生活をしていますし。


■勉強は楽しくやるのが上達のコツ!

――SHINさんは日本語能力検定2級を持つくらい日本語が上手ですが、勉強をするときに大変だったことはありますか?たとえば発音とか…

SHIN:発音は試験には出ないんですよ(笑)試験では漢字を読んだり、ヒアリングテストとかがあるので、そういった勉強をしました。日本で3、4年活動をしてきたので、試験はとくに問題ありませんでした。時間の余裕があるときに勉強をして合格しました。

――合格するのはとても難しいと聞いてるので、すごいですね!

SHIN:そんなに難しくなかったですよ(笑)僕が受けた試験のときの内容がたぶん簡単だったのかな?昔出た試験のテストを試しにやったことがあるんですが、そのときは合格ラインギリギリでした。でも僕が試験を受けたときは大丈夫でした(笑)

――CROSS GENEに興味を持って韓国語を勉強するファンも沢山いると思うのですが、語学を勉強するためのアドバイスをぜひ!

SHIN:僕は自分がそんなに頭がいいとは思わないし、特別に他人より才能があるとは思わないのですが、勉強って「勉強だ!」って思うよりは「遊び」だと思ったほうが、すごく集中できると思うんです。「この勉強を必ずここまでやらなきゃ!」って思っちゃうと、ダメなんですよね。
とくに、語学の勉強って終わりがないんです。僕もここまで出来るようになっても満足していないし…。制限をかけちゃうと、楽しくないから飽きちゃうし、いろいろな問題が発生するんです。だから、勉強は楽しくやったほうが一番早く上手くなると思います。


■「Love & Peace」はCROSS GENEとファンがひとつになれる曲!

――7月22日に「Love & Peace」がデジタル先行配信されましたが、この曲の聞きポイントや注目して欲しいところがあったら教えてください

SHIN:「Love & Peace」はすごく明るい曲ですが、メロディや歌詞、ダンスもとても簡単に作られています。だから、ファンの皆さんも一緒に踊れるし、歌えるし…一緒になって盛り上がれる要素が沢山入っているんです。
CROSS GENEのファンと一緒に、そしてその場にいるみんなも一緒に、全部がひとつになれる曲だと思うので、「ここが聞きどころです!」というよりは、全部が魅力的な曲だと思います。

――今後、CROSS GENEとしてもSHINとしても叶えたい夢はありますか?

SHIN:今もファンのみなさんに十分愛されているし、助けてもらってると思うんですが、いつもメンバーのみんなで言っているのは、「日本の大きいところでもっと沢山やれるようになりたい!」ということですね。今すぐは無理でも、必ず東京ドームのステージに立って、そして日産スタジアムもやって、もっともっと大きくなろうという気持ちでいつもやっています。それも含めて、日本で全国ツアーをやることが今の段階の目標です。

――やっぱり東京ドームのステージには立ちたいですか?

SHIN:もちろん、立ちたいですね!

――最後に「いまトピ」の読者にメッセージをいただけますか?

SHIN:はじめまして、CROSS GENEのSHINです!10月7日に「Love & Peace/sHi-tai!」という両A面のシングルを発売します。素晴らしい曲を沢山収録しているので、ぜひ予約して聞いてください! 「発売日がちょっと先だな~」って思ってる方も大丈夫ですよ~。シングル発売までにいろんなイベントを行っていくので、公式サイトでチェックしてイベント会場で僕たちの曲を聞いて予約してください!

--------------------------

今回のインタビューは通訳なしで進行しましたが、SHINの日本語はとても上手で、最後まで全く問題がなくスムーズに進みました!SHINの日本語力には本当にびっくりしました
以前、いまトピコラムの「【まとめ】正統派からかわいい系まで…K-POP界のイケメン15人!」でもSHINのことを取り上げたことがありますが、実際に会うと背が高くて、そして目ヂカラのある本当にイケメンさんでした!
今ではFM横浜でひとりでパーソナリティーをしたりなど、ソロでも日本で活躍をしているSHIN。そして10月には新曲を発売をするCROSS GENEの活躍に注目ですね!

▼SHINから読者の皆様へメッセージ(動画は元記事をご覧ください)


■タワレコ渋谷店での熱気に包まれたイベントに潜入!

今回のインタビューが行われた日、TOWER RECORDS渋谷店でのミニライブと特典会が開催されました。せっかくなので少しだけお邪魔してきました…。

今回のイベントは、10月に発売される「Love & Peace/sHi-tai!」の予約会を兼ねたイベントということで、CDを予約をされたファンに向けて開催されました。場所はTOWER RECORDS渋谷店の地下のイベントスペース。スタート時間に合わせて会場に向かうと、イベントスペースはファンの方々で満員!後ろのほうからではステージが見えないくらい…。そして、会場は熱気で暑い!

そんな中、メンバーが登場。ライブが始まりました。
今回のミニライブでは「Amazing -Bad Lady-」「Nahago Nolja」「Crazy」「On The Floor」「Love & Peace」の5曲を披露。狭いステージで力いっぱいダンスを繰り広げます。

途中でトークタイム。現在、CROSS GENEはプロモーションツアーで全国津々浦々をめぐっている最中とのこと。北から南まで、なんと!車で回っているとか…。 「今回のツアーの思い出は?」という質問に「車!」と答えるメンバーも…。会場が笑いの渦に包まれました。

最後は、新曲「Love & Peace」。この曲ではタオルを回す振りがあり、ファンの方も手にタオルを持ってぐるぐる回して大盛り上がりでした。SHINのインタビューでもあったとおり、まさに「Love & Peace」は「ファンと一緒に盛り上がれる曲」で、最後の締めくくりにはぴったりでした。

熱気が覚めやらぬうちに、特典会がスタート。ハイタッチに何回も参加する人や、サイン会に賭けている人など、ファンの皆さんは思い思いに楽しんでいたようでした。

SHINの素敵な写真は【元記事】にありますので、ぜひチェックしてくださいね!

【記事の全画像は記事下部の「関連記事」1本め(元記事)よりご確認いただけます】


(取材・文・撮影/西門香央里、インタビュー撮影/いまトピ編集部 鹿乃ハル)